▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年08月26日

KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

企業 国内 学校
KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援していくことを明らかにした。
引用元 : ICT教育ニュース

高校3年生の半数が使う学習アプリ「Studyplus」――代表の廣瀬高志氏が目指す「学ぶ喜びの支援」とは?

企業 国内
さまざまなICTツールや教材による自立型学習が注目されている。その成果を高めるには学習の進捗管理や勉強仲間とのコミュニケーションがカギとなる。スタディプラスが展開する「Studyplus」は、自立型学習に欠かせない仕組みを提供する学習管理サービスだ。
引用元 : Edtechzine

Society5.0時代に向け「ICT教育」を推進する文科省の本気度

国内 学校
6月25、文部科学省から「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ)」という報告書が発表されました。その中にこんな一文がありました。「もはや学校の ICT 環境は、その導入が学習に効果的であるかどうかを議論する段階ではなく、鉛筆やノート等の文房具と同様に教育現場において不可欠なものとなっていることを強く認識する必要がある」。
引用元 : ICT教育ニュース

2019年08月19日

75%の保護者が「子どもは学校の宿題を親には聞かずネットで調べている」と回答、レノボ調べ

企業 海外
レノボ・ジャパンは15日、世界10カ国(日本、米国、メキシコ、ブラジル、中国、インド、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア)のべ1万5226人を対象に実施した、「テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトに関する国際調査」の教育分野の調査結果をまとめ発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

教育IT“本格始動”--2020年の義務教育化、国民総プログラマー時代の到来?

国内 学校
今回は、「教育IT」シリーズの第3弾としてプログラミング教育について述べていきたい。舞台は、高校の情報科を扱った前回の記事の内容とは異なり、義務教育が行われている小学校の教育現場だ。小中学校では2020年からプログラミング教育が必修になる。特に6~12歳の幼少期は、非常に吸収力が高い。
引用元 : ZDNetJapan
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.