▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年08月05日

読み書きの困難さに気づかれない子も救われる、通常学級での1人1台のICT環境

企業 国内 学校
読むことや書くことに特別な困難さをかかえる子どもたちがいる。そんな子どもたちがICTの力で授業内容を理解しやすくなったり、自分の考えを表現しやすくなる可能性を考えたことがあるだろうか? 視力を補うメガネのように、読み書きの困難さをICTの力で補うことでインクルーシブ教育の可能性を探っている学校がある。
引用元 : ImpressWatch

世界のEdTechの最新動向やデータを提供する「atama+EdTech研究所」設立

企業 国内
atama plusは7月31日、世界のEdTechの最新動向やデータを提供する「atama+EdTech研究所」を設立したと発表した。EdTechは、Education(教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語。教育領域でテクノロジーを活用してイノベーションを起こしていくものとして、世界でも注目を集めている分野。
引用元 : ICT教育ニュース

グーグルが考える「AI×プログラミング」の授業案--町田第三小学校で公開授業

企業 国内 学校
小学校のプログラミング教育は2020年度からスタートするが、準備期間も残りわずかとなった。現場では、教師たちが子どもたちにどのようにプログラミングを教えるべきか、教員研修などの取り組みが広がっている。
引用元 : CNetJapan

生徒が互いに教え合い高め合う環境をつくり、自主性と自己肯定感を育てる

国内 学校
先駆的な21世紀型教育と、学力伸長度の高い学校で知られる聖徳学園。新校舎に設置されたアクティブラーニングフロアでは、生徒たちが自由に学び合う光景がある。教師は程よい関与で生徒の自主性を育てることに注力。緩やかに個性の伸長を見守っている。
引用元 : DIAMOND ONLINE

ARで学ぶ玩具のスタートアップPlayShifuは「EdTech」のリーダーを目指す

企業 海外
子供向けの拡張現実(AR)体験に重点的に取り組んでいる技術系スタートアップが、先頃シリーズA資金調達で700万ドル(約7億6000万円)を調達した。2人の父親が創業したPlayShifuは、その技術により複数の賞を受賞している。
引用元 : CNetJapan
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.