▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年06月10日

子どもの資質・能力は「効果的なICT活用」と「思考を深める発問」で育む=ベネッセ調査=

企業 国内 学校 自治体
ベネッセコーポレーション(ベネッセ)は、早稲田大学大学院 田中博之教授(監修のもと、埼玉県戸田市、愛媛県西条市、東京都文京区、東京都豊島区の4自治体の教育委員会と連携し、2018年6月から2019年3月にかけて、児童生徒の資質・能力を育むための「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)を取り入れた指導モデルを検証する実証研究を実施、6日にその結果を明らかにした。
引用元 : ICT教育ニュース

2019年03月18日

育て 未来のIT人材 前橋で初の「こどもICT検定」

企業 国内 学校 自治体
上毛新聞社など産学官17団体でつくるぐんまプログラミング教育推進協議会は10日、前橋市の同社で小中学生対象の「ぐんまこどもICT検定」を初めて行った。11人が参加し、遊び感覚でプログラミングに親しめる学習教材「スクラッチ」の習熟度検定を受けた。
引用元 : 上毛新聞

2018年10月15日

公立小学校でロボット「NAO」を英語教育に活用 〜生きた英語を学ぶ〜

国内 学校 自治体
教室に子ども達の元気な声が響く。
「I like milk.」
「Do you like carrots?」
2018年10月9日、神奈川県 相模原市立 鶴園小学校で、ロボットを活用した英語の授業が行われ、神奈川県相模原市教育委員会が報道関係者などにその様子を公開した。
引用元 : ロボスタ

2018年09月03日

小中学校のプログラミング教育にPepperは活用できるのか?

国内 自治体
岐阜市内の公立小中学校39校でPepperを使ったプログラミング授業を実施
引用元 : ニコニコニュース

2018年08月27日

奈良市、市立小中学校にSNS相談アプリ「STOPit」導入

国内 自治体
奈良市は23日、市立小中学校においてこれまで電話やメールを活用して取り組んできたいじめ問題の相談体制をさらに強化するため、SNS相談アプリ「STOPit」を導入することを発表した。
引用元 : ICT教育ニュース
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.