▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年11月13日

高校学習用PC貸与へ 生徒購入から転換

国内 自治体
佐賀県教育委員会は7日、全県立高入学時に1人1台購入しているタブレット型学習用パソコン(PC)を、早ければ来年度から県の備品として無償貸与する方針を明らかにした。端末価格の低下や保護者負担の軽減から県費での対応が可能と判断した。導入4年目での方針転換に、従来購入してきた生徒の保護者からは不満が予想され、論議を呼びそうだ。
引用元 : 佐賀新聞LiVE

2017年11月06日

さいたま市、研究指定校にタブレット教材「つながるドリル」導入

国内 自治体
さいたま市教育委員会は、基礎学力向上とICT教育を研究テーマとする研究指定校に、FLENSのタブレット専用手書きドリル教材「つながるドリル」を導入した。6月に機器とソフトウェアを導入し、10月より本格的に運用を開始した。
引用元 : リセマム

2017年10月23日

柏市内小学校でプログラミング教育の共同研究授業を10月から 開始ベネッセが指導カリキュラム、指導案作成などを支援

企業 学校 自治体
株式会社ベネッセホールディングスの子会社である株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)は、柏市、放送大学 中川一史研究室と共同で、千葉県柏市内の小学生を対象としたプログラミング教育の共同研究授業を10月より開始します。
引用元 : JIJI.COM

戸田市教委とソフトバンクC&S、Musio使った英語授業を開始

企業 自治体
埼玉県戸田市教育委員会とソフトバンク・コマース&サービス(ソフトバンクC&S)は20日、英語教育で連携し、同市の公立小・中学校向けに英会話学習AIロボット「Musio(ミュージオ)」を活用した外国語活動授業を開始すると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

2017年10月10日

佐賀県武雄市、デジタル教科書で東洋大と実証研究

国内 自治体
佐賀県武雄市と東洋大は3日、紙の教科書の内容を電子化しタブレット端末で使う「デジタル教科書」の学習効果などを探る実証研究を始めたと発表した。今月から来年3月まで、全ての武雄市立小中学校計16校の小4と中1の授業に導入する。自治体と大学によるデジタル教科書の共同実証研究は全国初という。
引用元 : 産経WEST
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.