▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年11月13日

チエル、海外市場向けWeb学習支援システム『CaLabo Cloud』をリリース!!

企業 国内
学校教育向けのICT利活用を支援するチエル株式会社は、クラウド型のWeb学習支援システム『CaLabo Cloud (キャラボ クラウド)』を、2017年11月20日(月)より、米国をはじめとした海外の学校教育市場を対象に販売を開始します。『CaLabo Cloud (キャラボ クラウド)』は、海外を中心に市場拡大しているクラウドアプリケーションの要望に対応する、クラウド型のWeb学習支援システムです。学習者PCのモニタリングや、ファイルの共有・配布・回収など、教員・学習者が活用できる多様な機能を提供し、Chromebookをはじめとした幅広いOSに対応するため、授業外・教室外でも利用が可能なサービスを実現します。
引用元 : ValuePress!

国内初、AI技術を活用したロボホン向け手話通訳アプリケーションを共同開発

企業 国内
株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)とシャープ株式会社(以下:シャープ)、株式会社NTTデータSBC(以下:NTTデータSBC)は、国内で初めて(注)AI技術(ディープラーニング)を活用したロボホン向け手話通訳アプリケーションを共同開発しました。
引用元 : JIJI.COM

2017年11月06日

JAL、体験型次世代教育プログラム「空育 JAL STEAM SCHOOL」を開講

企業 国内
日本航空(JAL)は2017年11月25日(土)、「空育」の新規プログラム「JAL STEAM SCHOOL」を開始、参加者を募集しています。会場は、羽田空港のJALメインテナンスセンター1で、当日は16時から18時30分まで開催されます。
引用元 : Fly Team

2017年10月30日

学習ノート共有アプリ「Clear」教育機関向けに提供スタート

企業 国内
利用者数150万人を超える学習ノート共有アプリClearを運営するアルクテラスは、教育機関向けコラボレーションツール「ClearS(クリア・エス)」を10月27日に提供開始した。
引用元 : リセマム

秀英予備校、デジタル・ナレッジのAI技術を採用…英語教材の4技能強化

企業 国内
秀英予備校は小学生向け学習サービスの英語教科において、デジタル・ナレッジが提供する人工知能(AI)を活用した教材作成機能「AI Training+(エーアイ トレーニング プラス)」を導入すると発表した。小学4・5年生を対象に12月より実証実験を開始する。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.