▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2018年04月23日

モリサワ 『地震イツモノート』と『地震イツモキット』をCatalog Pocketで配信開始

企業 国内
株式会社モリサワは、地震ITSUMO.comで公開されている『地震イツモノート』(抜粋版)と『地震イツモキット』を、iOS・Androidアプリ「Catalog Pocket」(略称:カタポケ)で配信開始しました。
引用元 : JIJI.COM

Appleが用意した教室向けの環境「Schoolwork」はGoogle対抗の最大の武器に

企業 海外
Appleが3月27日にシカゴの高校で開催した「Let's take a field trip」イベントで、新型iPadを教室の中に安心して導入するための 「環境」も用意した。既存の「Apple Classroom」の機能向上に加えて、先生が日々の授業にアプリを取り入れることができる「Schoolwork」と、教室の中で使えるアプリを開発できる「Class Kit」が用意された。
引用元 : マイナビニュース

2018年04月16日

総務省「次世代学校ICT環境」の整備に向けた実証に参画

企業 国内
東京都小金井市教育委員会(教育長:大熊 雅士、以下 小金井市)、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也、以下 NTT Com)、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾、以下 凸版印刷)、株式会社コードタクト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:後藤 正樹、以下 コードタクト)、NPO法人eboard(代表理事:中村 孝一、本部:東京都渋谷区、以下 eboard)は、総務省の「次世代学校ICT環境」の整備に向けた実証(以下 本実証)に参画し、2018年4月よりクラウドや低価格タブレットを活用した授業を開始します。
引用元 : JIJI.COM

クラウド型学習システム「すらら」小学校国内初導入 近畿大学附属小学校で4月より利用可能に

企業 国内
株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦、以下 すらら)と近畿大学附属小学校(所在地:奈良県奈良市 校長:森田哲)は、2018年4月より、4・5・6年生の希望者を対象とした放課後学習(以下 近小ゼミ)で、児童の希望進路に応じた学力向上を実現するために、クラウド型学習システム「すらら」(詳細次頁)の利用について契約いたしました。小学校でのすららネットシステムの導入は、国内初めてとなります。
引用元 : JIJI.COM

2018年04月10日

不登校児童生徒の学習を支援、エデュアス「palstep」全国提供

企業 国内
ソフトバンクグループで教育事業を行うエデュアスは2018年4月2日、全国の自治体を対象に不登校児童生徒の学習支援サービス「palstep(パルステップ)」の提供を開始した。ICTを活用し、児童生徒と教職員の連携を支援する。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.