▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2018年11月12日

川口市立高、空間UI技術を融合した知識構成型ジグソー法によるAL初導入

企業 国内 学校
川口市立高等学校と富士通は、東京大学CoREFの知識構成型ジグソー法 *1と富士通の空間UI技術 *2を活用したアクティブ・ラーニングの授業デザインを開発し、2018年10月から全国の高等学校で初めて空間UI技術を融合した知識構成型ジグソー法によるアクティブ・ラーニング(AL)授業を開始した。

引用元 : ICT教育ニュース

教室デビューを目指して! 人型ロボット「NAO」の挑戦

企業 国内 学校
ニュースにもなっているので知っている人も多いと思うけど、空港での多言語でのアナウンスや、「変なホテル」でのフロント業務、いろいろなイベントなどで、Pepperと同じように活躍しているから沢山の人に知ってもらったり、理解してもらったり、最近ではTV番組などにも登場することがあるんだよ。そして、やっと本来の目的だった教育分野での活動も、始まりつつあるんだ。

引用元 : ICT教育ニュース

教育現場での英語教員の負担を軽減 英語4技能対策に有効なICT 学習支援サービスの提供開始

企業 国内
総合教育・生涯学習機関の株式会社ECCは、教育現場の負担を軽減し、英語4技能対策に有効なICT学習支援サービス『ECC Intersection』の提供を開始しました。 これはICT(情報通信技術)を活用して教員の業務をサポートし負担を軽減するとともに、生徒の自立的な学習を支援するサービスです。また、メインコンテンツである「Speaking & Writing Practiceコース」では学習指導要領改訂や大学入試改革等で課題となっている、英語4技能試験に向けての対策を行うことができます。

引用元 : PR TIMES

ソニー・グローバルエデュケーション代表取締役社長 礒津正明氏が語る、 ブロックチェーンは教育をどう変えるか?

企業 国内
改ざん不可能な記録システムであるブロックチェーンは、現在は仮想通貨の技術に使われていることが多いですが、今後は製造業や医療、個人売買など、あらゆる産業に広がることが予測されています。同分野をリードする株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの礒津政明氏に、ブロックチェーンが教育をどう変えるかを聞きました。

引用元 : Impress Watch

2018年11月05日

学校法人向けAI面接サービス「SHaiN for Education」提供開始

企業 国内
タレントアンドアセスメントは、AI面接サービス「SHaiN(シャイン)」の学校法人向け新サービス「SHaiN for Education」を、5日から提供開始する。
引用元 : ICT教育ニュース
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.