▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年09月17日

凸版印刷、早稲田大学とVR活用の有効性を検証

企業 国内 学校
凸版印刷は、早稲田大学理工学術院の河合隆史教授の研究室と、立体視映像(3D)化技術を使用した文化財の新たな鑑賞方法について共同研究を実施してきたが、11日、この研究から文化財VRコンテンツの鑑賞が、鑑賞者自身の文化財に対する「見方」を変化させ、興味や関心が促進されることを検証したと発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

近畿大、次世代型新食堂でカスタマイズ注文やキャッシュレス決済が可能に

企業 国内 学校
近畿大学は10日、東大阪キャンパス7号館の竣工に伴い、アンダーアーマーの日本総代理店であり、スポーツニュートリション事業「DNS」を展開するドームとのコラボレーションにより、日本の大学で初めてプロテイン入りのメニュー等を提供する「DNS POWER CAFE」と、近大発食材を使ったメニューなどを提供する「THE CHARGING PIT&DINER」が12日にオープンすると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

2019年09月09日

携帯大手が相次ぎ参入、プログラミング教育市場を狙え

企業 国内 学校
多くの小中学校は夏休みが終わり、新学期を迎えた。学校教育も情報化が進み、小学校は2020年度からプログラミング教育が必修化される。携帯電話大手はこうした需要を取り込むため、小中学生向けプログラミング教育ビジネスを相次ぎ立ち上げる。
引用元 : ニュースイッチ

「社会に開かれた教育課程」ってナニ?

国内 学校
小学校で新しい学習指導要領が全面実施される2020年度まで、あと半年余りに迫っています。高学年での英語の教科化やプログラミング教育の導入などに注目が集まっていますが、それらに比べれば「資質・能力の育成」や「社会に開かれた教育課程」については、学校関係者以外には理解があまり広がっていないようです。
引用元 : ベネッセ教育情報サイト

[CEDEC 2019]ゲームのように楽しく勉強するには自己肯定感が大事。

企業 国内 学校
2019年9月4日~6日に行われたゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」では,教育に関連した講義も少なくない。その1つが,ベネッセコーポレーションのタブレット教材「チャレンジタッチ」向けの教育アプリの作り方をテーマとした「現代の子供たちが『勉強をゲームのように楽しくできる』未来へ」。
引用元 : 4gamer.net
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.