▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年11月18日

eポートフォリオの有効活用 パネリストら討論

企業 国内 学校
「eポートフォリオは高大接続改革にどう貢献できるか」と題したパネルディスカッションが11月14日、都内で開かれた。「eラーニングアワード2019フォーラム」の一環。進行役を東京学芸大学ICTセンターの森本康彦教授が務め、ドルトン東京学園中等部・高等部の田邊則彦副校長、関西学院大学学長室の尾木義久アドミッションオフィサー、濱名学院合併推進室の得永義則室長がパネリストとして登壇した。
引用元 : 教育新聞

記憶定着のための学習アプリ「Monoxer」、累計学習回数が1111万回を突破

国内 学校
モノグサは、同社の学習アプリ「Monoxer」の累計学習回数が11月11日に1111万回を突破し、ユーザー数も合計1万人以上になったと発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

スマホ片手に体育の授業 ARゲームを教育に取り入れた高校

学校
記者が学校の武道場に足を踏み入れると、そこには高校生たちがスマートフォンを手に小競り合いをしている異様な風景が広がっていた。……実はれっきとした授業の一環だ。
引用元 : ITmediaNEWS

学校に1人1台のコンピューター 自民党が首相に提言

国内 学校
自民党の教育再生実行本部と人工知能未来社会戦略本部は11月11日、学校のICT環境整備を求める緊急提言を、首相官邸で安倍晋三首相に手渡した。全学校で教職員と児童生徒に1人1台のコンピューターを導入することや、EdTechの試行導入を支援することなどを提言した。
引用元 : 教育新聞

2019年11月11日

新教材「エナジード」による授業で自己肯定感を育む…農大一

国内 学校
東京農業大学第一高等学校・中等部(東京都世田谷区)は、昨年度から新しいキャリア教育コンテンツ「エナジード」を導入した。同校は、これからの予測不能な世界を生き抜くために必要な自己肯定感を育むのに大きな効果があると見込んでいる。導入の狙いや「エナジード」を使った授業の実際について取材した。
引用元 : 読売新聞オンライン
 
サイト内検索
カテゴリー
過去アーカイブ

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.