▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2020年09月23日

発達障害の子たちはVRで自分にとって意味のある世界を知った

学校 海外
スコットランドのエディンバラ、グラントン小学校の生徒たちはデバイスを使って、未来を垣間見ることができるようになりました。
引用元 : たーとるうぃず

学生の皆さん、あなたたちは新社会を創る英雄世代だ

国内 学校
連載「ニューノーマル時代の大学」の第11回。春から夏までの数カ月間、大学はほぼリモート教育に切り替わり、教師と学生はパソコンやスマホを介して向き合うようになった。専修大学商学部の渡邊隆彦准教授が大学の教育現場最前線から、学生、教師、事務職員を含む、ヒトと大学との新しい関係を解き明かす。「教育におけるDXは進めるべきだし、進めざるをえない」。EdTech(教育とテクノロジーの融合)の可能性と課題を考える、渡邊准教授の“最終講義”。
引用元 : JBpress

2020年09月14日

VRで防災すごろく 石川高専が開発中

国内 学校
石川高専がVR(仮想現実)の技術を使い、すごろく形式で災害を擬似的に体験できるシステム開発を進めている。津幡町と輪島市の実際の地図データを基に浸水、落石、降雨などさまざまな災害パターンを設定する。危機意識の向上と災害時の速やかな避難行動に役立つ「教材」として、小学校などでの活用を予定している。
引用元 : 北國新聞

SlackとAIを連携、学生の質問に自動回答 近畿大がオンライン授業で新施策

国内 学校 自治体
近畿大学は9月11日、チャットツール「Slack」とAIを組み合わせ、オンライン授業の質疑応答を効率化すると発表した。学生がSlackで講義に関する質問を送ると、AIが内容を認識し、チャットbotがテキストで自動返信する。講義中だけでなく24時間対応可能という。教員の負担を軽減するとともに、多くの学生の質問に答えられるようにする。
引用元 : AI+

豊島区、9月中に区内の全児童生徒分1万1481台のタブレット配布完了予定

国内 学校 自治体
東京都豊島区は、GIGAスクール構想の基盤となる「小中学生1人1台タブレットパソコン貸与」にかかるICT環境の整備を進め、9月中に区内の全児童生徒分1万1481台の配布を完了する見込みだと明らかにした。
引用元 : ICT教育ニュース
 
サイト内検索
カテゴリー
過去アーカイブ

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.