▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年03月18日

「21世紀型教育」とは何か 教育現場の現状と校長の声

国内 学校
2020年度から新しい学習指導要領に沿った授業が始まる。学校や民間教育の現場では、新学習指導要領に示されている一斉授業ではない「アクティブ・ラーニング」や、一方通行ではない「主体的・対話的で深い学び」「探究型学習」といった「21世紀型教育」をどう授業に取り入れたらよいのか分からず、混乱が生じている現場も少なくない。そこで、すでに「21世紀型教育」を取り入れ、チャレンジしている学校や民間の教育現場への取材から現状を探りたい。



引用元 : Yahoo!ニュース

高知県土佐町における文部科学省「遠隔教育システム導入実証研究事業」に参画

国内 学校
英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(以下、レアジョブ)は、高知県土佐町(以下、土佐町)における「遠隔教育システム導入実証研究事業」に参画・実施しました。



引用元 : exciteニュース

育て 未来のIT人材 前橋で初の「こどもICT検定」

企業 国内 学校 自治体
上毛新聞社など産学官17団体でつくるぐんまプログラミング教育推進協議会は10日、前橋市の同社で小中学生対象の「ぐんまこどもICT検定」を初めて行った。11人が参加し、遊び感覚でプログラミングに親しめる学習教材「スクラッチ」の習熟度検定を受けた。
引用元 : 上毛新聞

2019年03月11日

公立小中学校への携帯電話の持ち込み解禁 みんなの不安は?

国内 学校
公立小中学校で持ち込みが禁止されていた携帯電話。2月19日、柴山文部科学省大臣は携帯電話持ち込み禁止の見直しを検討する考えを発表した。そこでオーヴォ編集部は「小中学校へのスマホ・携帯電話の持ち込みはどう思う?」という調査をしてみた。
引用元 : OVO

「学位証明」と「研究不正対応」にブロックチェーン活用の期待高まる。海外事例紹介なども

国内 学校 海外
日本国内でも近年、教育分野におけるブロックチェーンの活用が注目され始めている。教育業界が抱える課題を解決する手段、新しい学び方を広げる手段としてブロックチェーンには可能性があるとの見方が広がりつつあるのだ。

引用元 : 仮想通貨Watch
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.