▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2011年04月29日

「教育の情報化ビジョン」の公表について

国内
社会の情報化の急速な発展等に伴い、情報通信技術を最大限活用した21世紀にふさわしい学びと学校が求められています。このため、文部科学省は、平成22 年4月22日から、今後の学校教育(初等中等教育段階)の情報化に関する総合的な推進方策について検討を行う「学校教育の情報化に関する懇談会」を開催 し、同年8月に「教育の情報化ビジョン(骨子)」を取りまとめました。
その後、本骨子に関して、当該懇談会の下にワーキンググループを設置し更なる検討を進め、今般、「教育の情報化ビジョン」として取りまとめましたので、公表します。
引用元 : 文部科学省

2011年04月22日

ソフトバンク、「魔法のふでばこプロジェクト」参加校決定

国内
ソフトバンクグループは、iPadを利用して、障害児の学習支援を行う「魔法のふでばこプロジェクト」に協力する学校を発表した。2012年3月末までの1年間、計100台のiPadが無償で貸し出され、教育に活用される。
引用元 : ケータイWatch

2011年04月21日

キッズ向け英単語学習アプリ「Battle Phonics」

国内
ユナイテッド・ブックスは4月21日、iPhone&iPad用キッズ向け英単語学習アプリ「Battle Phonics(バトル・フォニックス)」の新バージョンをリリースしたと発表した。
引用元 : RBBTODAY

米Amazon.com、Kindle電子書籍貸し出しを計画~蔵書に書き込みも可能

国内
米Amazon.comは20日、米国内の1万1000以上の地域図書館から、Kindleの電子書籍を貸し出しできるサービス「Kindle Library Lending」を今年後半に開始する計画であることを発表した。
引用元 : INTERNET Watch

授業を豊かにするデジタル教科書――光村図書出版に聞く

国内
光村図書出版が、教員向けのデジタル教科書を初めて発売したのは2005年。同社が高いシェアを持つ国語の教科書について、小学校向けにデジタル版を用意した。翌2006年には、中学校向けの製品も発売した。
 デジタル教科書は、一部の教員から切望されていたという。だが国語の教員にはICT(情報通信技術)になじみがない人が少なくないこともあり、当初、 100本程度しか売れないのでは、との声もあったという。その予想を反して、現在までに小学校向けは約3000校、中学校向けは約900校に導入されてい る。
引用元 : PC online
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.