▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2011年01月28日

情報格差の是正を目指す韓国の国家事業「情報化村」とは?

国内

韓国政府の情報化推進の取り組みは、約10年前に遡る。1999年に「Cyber Korea 21 Plan」を初めて策定。2006年に「e-Korea Vision 2006」、2007年に「Broadband IT Korea Vision 2007」、「u-KOREA計画」に続き、2008年には「国家情報化基本計画」等を次々に樹立。当時の政権の選挙公約として「ICT立国」を掲げ、この目標に向けて着々と成果を上げてきた。


引用元 : エンタープライズ ジン

Google、Google Apps向けマーケットプレイスに教育分野を新設

国内

米Googleは米国時間2011年1月25日、オンライン・アプリケーション・サービス「Google Apps」と連携するアプリケーションのマーケットプレイス「Google Apps Marketplace」に、教育機関向けカテゴリー「EDU」を新設した。Google Appsを導入している学校や大学が、有用なアプリケーションを手軽に見つけて追加できるようにする。


引用元 : ITPro

フューチャースクール推進事業の西日本エリア実証校で公開授業 1/27より

国内

富士通は1月26日、総務省の「フューチャースクール推進事業」によりICT環境を構築した西日本の小学校5校において公開授業を実施すると発表した。

引用元 : RBBTODAY

フューチャースクールで公開授業実施、見えてきた使い方と課題

国内

総務省の「フューチャースクール推進事業」の実証実験を東日本地域で請け負うNTTコミュニケーションズは2010年12月17日、東京都葛飾区の本田小学校で公開授業を実施した。見学終了後に行われた意見交換では、現場が感じる課題を中心に様々な意見が出た。


引用元 : ITPro

障がい児向け情報端末活用事例研究「魔法のふでばこプロジェクト」 研究協力校募集

国内

ソフトバンクグループは、「魔法のふでばこプロジェクト」の研究協力校を募集する。特別支援学校に対して、iPadの無償貸出を一定期間(1年間)行い、実際の教育現場での有効性を検証する。より具体的な活用事例を発表していくことで、障がいを持つ子どもの学習や社会参加の機会を増やすことを目指している。


引用元 : NPO法人 e-AT利用促進協会
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.