▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2014年05月26日

高校生のスマホ所有率8割超、3年前の5.5倍…スマ勉も定着

国内
リクルート進学総研は5月23日、「高校生のWEB利用実態調査」の結果を発表した。高校生のスマートフォン所有率は82.2%で、3年前の調査時から5.5倍へと激増した。6割が勉強に活用しており、「スマ勉」が高校生の間に定着している実態も浮き彫りとなった。
引用元 : リセマム

「反転授業」デジタル活用で導入進む 生徒の進捗、学校側で把握

国内
学校現場にデジタル機器の配置が進む中、授業での活用法の一つとして「反転授業」の導入が進み始めた。授業で知識を教えるのではなく、家庭学習で知識を事前に学んでから授業に臨む形式だ。子供の学力の底上げや協働的な問題解決能力の育成につながる可能性もあるとして注目が集まっている。
引用元 : SankeiBiz

豪州の学校現場でのiPad活用

海外
学校教育の中でタブレットなどのIT機器をどう生かすべきか、日本でも大きな課題になっています。今回は、教育へのタブレット導入について、海外の事例をご紹介します。場所はオーストラリア。西部にある大都市パース近郊のロッキンガムという街にあるKolbe Catholic College(コルベ・カトリック・カレッジ)が舞台です。
引用元 : 朝日新聞DIGITAL

【EDIX2014】CoNETSでデジタル教科書模擬授業、他教科との連携

国内
5月21日に開幕した教育ITソリューションEXPO(EDIX)では、模擬授業を実施するブースが目立つ。ハードウェアを前面に押し出す展示から、より具体的に実践に沿った提案へとシフトしてきている。
引用元 : リセマム

【EDIX2014】富士通、タブレットを活用した授業支援…データを活かす時代へ

国内
教育ITソリューションEXPO(EDIX)の富士通ブースでは、タブレット端末を活用した授業の今とこれからを体験できる模擬授業を実施。授業準備を簡単に、授業を妨げない快適操作を実現し、児童生徒1人1人のデータを活かす時代になってきているという。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.