▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2014年01月27日

インターネットとできること

国内
われらがCANVASと、Googleが「インターネットとできること」というサイトを開設しました。
 「可能性あふれるこどもたちと インターネットの出会いの先には さまざまな未来へのストーリーがあるはず。日本と海外のキッズ&ティーンが踏み出した 新しい世界への一歩をご紹介します。」
 冒頭、そう記しています。

引用元 : BLOGOS

ミキハウスアンド小学館/幼児教室の授業に生徒1人1台iPad導入

国内
ミキハウスアンド小学館プロダクションは、全国の百貨店で約60教室を展開中の幼児教室「ミキハウスキッズパル」で、2014年度の商品リニューアルに伴い、授業の一部に生徒1人に1台のiPadを使った活動を導入すると発表した。

引用元 : ICT教育ニュース

学研、電子教材で授業変える まず大阪市に協力

国内
学研ホールディングス(HD)は、タブレット(多機能携帯端末)で利用するデジタル教材で小中学校などの需要を掘り起こす。導入に積極的な大阪市に協力し、理科や社会の授業に使うデジタル図鑑などの開発を加速。教科書の電子化などICT(情報通信技術)を活用した教育が今後普及するとみられ、大阪を足場に全国展開をめざす。動画や音声を使った質の高い教材がそろえば、学習意欲の向上や理解促進につながりそうだ。

引用元 : 日本経済新聞

日本版MOOCの講演会を明治大学で2/3開催、配信予定の講座レクチャーも

国内
 明治大学と日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)は共催で、JMOOC新春講演会「オープン教育の未来を拓く日本発MOOCの展開」を2月3日、明治大学駿河台キャンパスで開催する。

引用元 : リセマム

教師が自分でデジタルコンテンツを作れる!「iTunes U Course Manager」の国内提供をAppleが発表!

国内
Appleは、デジタル教科書を購入する事が出来る「iBooksテキストブック」と、教師がオリジナルでデジタルコンテンツを作成し生徒にiPadを通じて受講させる事が出来る「iTunes U Course Manager」を新たな51カ国向けに2014年1月21日より提供を開始したと発表しました。51カ国の中には日本も含まれています。

引用元 : iPhone Mania
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.