▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2018年01月15日

国民総ハッカー?「電子国家エストニア」のIT教育戦略【連載:電子国家エストニ ア】

海外
「世界最先端の電子国家」と呼ばれるエストニア。Skypeが誕生したことでも知られており、ITスタートアップ関連の情報がさまざまなメディアに取り上げられることが多くなってきた。本連載では少し視点を変えて、スタートアップ文化を育むエストニアの周辺環境・要因について紹介していきたい。
引用元 : AMP

2017年11月20日

「技術企業にはAIを安全に社会に入れる責任がある」 IBMとSalesforce CEOが語るAIと雇用、教育

海外
このところ、Uber、Airbnbなどのベンチャー企業の崩壊(disrupt)が取り上げられているが、「既存企業には大きなチャンスがある」というのは、IBMのCEO、Ginni Rometty氏の言葉だ。データを収集し、顧客との関係を構築してきた企業こそ、有利な立場だという。だがそのままではダメだ。何が必要なのか。
引用元 : マイナビニュース

2017年11月13日

全米の学校が使う授業「ゲーム化」アプリ

海外
教育をクラスの担任1人に押しつけるな──。先生と親をつなぎ、子供のやる気を引き出すアプリが、いま世界を席巻している。
引用元 : Forbes

2017年10月16日

Appleのウォズニアック氏、IT教育サービス「Woz U」立ち上げ

企業 海外
米Appleの共同創業者、スティーブ・ウォズニアック氏は10月13日(現地時間)、テクノロジーを学べるオンライン教育サービス「Woz U」の立ち上げを発表した。高給なテクノロジー職に就くための知識と技術を学べるとしている。
引用元 : ITmedia NEWS

2017年09月19日

教材プラットフォーム「Amazon Inspire」全教師に開放

企業 海外
米Amazonは8月、2016年に公開した学校教育現場向け教材プラットフォーム「Amazon Inspire」を更新した。これまで米国内の教師のみが利用できていたところ、Amazonアカウントを持つ者なら誰でも無料でテキスト、画像、動画などの授業教材を自由に共有できる。おもな利用対象は学校関係者や保護者。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.