▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2012年12月25日

日本語の授業にiPadを導入~西日本国際教育学院

国内

 西日本最大の日本語学校、西日本国際教育学院は来年1月から、タブレット式端末「iPad」を使った日本語の授業を導入する。既存の教科書だけでなく、学生たちに日本語を楽しく学び、学習意欲を高めてもらうのが狙いだ

 導入は1クラス分にあたる二十数台の予定で、1週間に1コマの授業で使う予定。ひらがなやカタカナ、小学1年生から6年生までに習う漢字の書き方、書き順、バランスなどを覚えるアプリや、絵が描かれた単語カード、デジタル日本語会話などのアプリを取り入れることで、視覚と聴覚に訴えながら楽しく日本語が学べるという。



引用元 : NETIB NEWS

時代に即した人材・組織を育て、大学のICT活用を後押し

国内
大学ICT推進協議会(AXIES)は、2012年12月17~19日、兵庫県神戸市にある神戸国際会議場で「2012年度年次大会」を開催した。大学のCIO(最高情報責任者)やIT担当教職員、IT企業の担当者などが一堂に会し、大学の情報化について意見を交わした。ICT(情報通信技術)の広がりによって、大学や高等専門学校などの高等教育は、大きな変革期を迎えている。AXIESがその中で果たそうとしている役割や活動の狙いについて、会長を務める九州大学の安浦寛人理事・副学長に聞いた。

引用元 : PC online

日販、大学向けに教科書電子化サービス…2013年4月開始

国内
日本出版販売は12月25日、大学向けに教科書のデジタル配信サービスを開始すると発表した。京都造形芸術大学が2013年4月に新設する通信教育部芸術学部芸術教養学科の学生に向けに提供開始し、2013年度中に5大学の採用を目指すという。


引用元 : リセマム

先進的自治体の教育ICT導入事例、全国の4自治体がDiTTシンポジウムに参加

国内
小中学校での教科書デジタル化実現を目指して活動するデジタル教科書教材協議会(DiTT)は、「地域から広がるデジタル教科書~先端自治体が描く未来~」と題したシンポジウムを12月20日に開催。全国の4自治体がパネルディスカッションに参加し、教育現場におけるICT導入を呼びかけた。


引用元 : リセマム

iPadの学習効果、子どものネット利用学習など…秋葉で1/23セミナー

国内
デジタル・ナレッジは2013年1月23日、デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ秋葉原で開催のセミナーにおいて、eラーニング戦略研究所が行った「小・中・高校生のPCおよびネット利用学習に関する調査」「韓国におけるデジタル教科書導入に関する調査」「iPadを活用した学習の効果検証」についてのアンケート調査結果を発表する。

引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.