▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2018年12月25日

テクノロジーは学校教育を救うのか? 柴山文科大臣に直撃インタビュー

国内 学校
米中が覇権争いをする中、存在感を失う日本には人材の育成が急務だ。2020年に行われる教育大改革に向けて、テクノロジーやデータ科学を教育現場でどう活用するか?ブラック職場と化している教師の働き方改革は?そして東京医大の不正入試や日大アメフト問題で浮かび上がった大学のコンプライアンス問題は?学校教育の司令塔、柴山昌彦文科大臣に、編著「2020教育改革のキモ」をもつフジテレビ解説委員鈴木款が直撃インタビューした。
引用元 : FNN PRIME

AI活用の日本語対話力学習「MissionJapanese」提供開始

企業 国内
アカデミアシステムズは、AI技術を活用し、外国人の日本語対話スキルを効果的に向上させて、日本語の実務教育に活用できる「MissionJapanese」サービスを、26日から企業・学校などの法人向けに販売開始する。
引用元 : ICT教育ニュース

北海道岩見沢市とシスコ、ICT活用のスマートシティプロジェクトを開始

企業 国内
北海道岩見沢市とシスコシステムズ合同会社(以下 シスコ)は本日、岩見沢市のICT活用による「市民生活の向上」と「地域活性化」を目指したスマートシティプロジェクトの開始に向け、協業することを発表した。
引用元 : IoTNEWS研修部

デジタル教科書、使用時間を限定 文科省会議が指針

国内 学校
文部科学省は18日、デジタル教科書の活用のあり方を検討している有識者会議に、使用のためのガイドラインを示した。従来の教科書に代えて使用する場合は、各教科の授業時間数の2分の1未満に限定するなど、健康面への配慮を盛り込んだ内容。普及を促す実践事例集も作成し、年度内にも各教育委員会へ通知するという。
引用元 : 朝日新聞デジタル

稀代の教育長3人が語る2030年の学校(上)

国内 学校
全国的に見ても、先進的で革新的な教育改革を行ってきた東京都杉並区の井出隆安教育長、埼玉県戸田市の戸ヶ﨑勤教育長、長野県飯田市の代田昭久教育長が、「公教育のしがらみを越えた改革」をテーマに語り合った公開鼎談(ていだん)。第1回は、今の教育現場で起きている変化や、その変化にどう対応しようと考えているのか、それぞれの知見を聞いた。全3回。
引用元 : 教育新聞
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.