▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2013年08月26日

「幼児教育ICT」始動 大垣市、保育園児にiPad

国内
大垣市は本年度、米アップル社のタブレット端末「iPad」を使った、「幼児教育ICT(情報通信技術)活用実証実験事業」を進めている。22日、同市上石津町牧田の牧田保育園を皮切りに、園児一人一人に端末を配備した指導がスタートした。
引用元 : 岐阜新聞

家庭教師はスマホの中に――教育産業のIT活用 遠隔指導や“対戦型”学習も

国内
通信教育や学習塾の大手が相次ぎ、教育系IT(情報技術)ベンチャーとの連携を進めている。少子化の進展で生徒獲得競争が激化、大手といえども支持されるコンテンツをそろえる必要に迫られているからだ。そこで目を付けたのが、スマートフォン(高機能携帯電話)などの端末を利用しながら、目の前で家庭教師から指導を受けている感覚を味わえるなどユニークなサービスを提供するITベンチャー。ベネッセコーポレーション(岡山市北区)は本格的連携に向け実証試験を開始した。
引用元 : ITmedia

デジタル・ナレッジ/塾講師100名対象の「塾のIT活用に関するアンケート調査」結果を無料配布中

国内
デジタル・ナレッジが運営するeラーニング戦略研究所が、6月に全国の塾講師100名を対象に実施した、「塾における授業と教材、IT活用に関するアンケート調査」の結果を公開した。
引用元 : ICT教育ニュース

スーパーIT灘高生が、大好きな日本を救う

国内
「なんでオレ、ペーパー試験の点数だけで判断されなあかんねん。これまで勉強以外のこともいろいろやってきたのに、それがまったく評価されないのは納得いかない。ふざけんなって感じ」
 これは落ちこぼれの不良少年が教師に反抗して吐いた言葉ではない。関西屈指の名門、灘校で東大理Iを狙える成績の優良少年が、「なぜ東大を受験しないのか? 」と聞かれて答えた言葉である。
引用元 : Yahoo!JAPAN ニュース

八峰町の全小中学校 デジタル教科書と電子黒板導入

国内
秋田県八峰町は2学期が始まる26日から、全ての小中学校で、児童生徒約500人を対象にデジタル教科書と電子黒板を活用した授業を展開する。学力向上と情報化社会への対応が狙い。
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.