▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年02月11日

エプソン、教育現場での利活用を可視化「プロジェクター利活用分析ツール」

企業 国内

エプソン販売は、教育現場でのプロジェクターの利活用状況をネットワーク経由で確認でき、分析やデータ抽出も可能なソフトウェア「プロジェクター利活用分析ツール」を28日から発売する。


引用元 : ICT教育ニュース

小・中学校で活用できるSDGs教材の制作アライアンスが発足

企業 国内 学校

2020年度から順次、小中学校・高等学校で全面実施となる新学習指導要領では、「情報活用能力」を言語能力と同様、「学習の基盤となる資質・能力」と位置付けている。小学校でのプログラミング教育を必修化するなどして、各教科の中で情報活用能力を育てる狙いだ。「より分かりやすい授業の実現」や「教職員の校務負荷の低減」を目指してITを活用する動きも広がっている。


引用元 : 日経BP

AI翻訳がある今、ビジネスマンに英語学習は必要なのか? - 専門家が解説

企業 国内 海外
英語ができなくても外国人と話ができる――かつて、SF系の映画やアニメの世界でしか見かけることがなかった"AI翻訳"の機器が、今やビジネスシーンに普及しつつある。
引用元 : マイナビニュース

全国公立学校の「情報化進展度」ランキング発表、小・中・高の首位は?

国内 学校
2020年度から順次、小中学校・高等学校で全面実施となる新学習指導要領では、「情報活用能力」を言語能力と同様、「学習の基盤となる資質・能力」と位置付けている。小学校でのプログラミング教育を必修化するなどして、各教科の中で情報活用能力を育てる狙いだ。
引用元 : 日経BP

どうすれば、子どもの可能性を無限に引き出せる?テクノロジー教育の最前線で見つけた「未来の教育」

海外

「課題先進国」と言われつつも、その課題に答えを出せないまま、AIやブロックチェーンというテクノロジーの変化にのまれつつある日本。しかし、私たちと同じような課題を抱えつつも、日本の10年、20年先を行くような未来を描いている国があります。それが、エストニアです。


引用元 : ダイヤモンド・オンライン
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.