▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2018年09月18日

AIからファッションまで、「サイエンスアゴラ2018」11月開催

国内

JSTは「サイエンスアゴラ2018」を11月9日~11日の3日間、日本科学未来館とテレコムセンタービルで開催する。


引用元 : ICT教育ニュース

N高、新しい教育コンセプトの通学型スクール「N中等部」を来春開校

国内 学校
「常識を超えて、未来を創る。」をスローガンにしたN中等部は、社会で求められる創造力を身につけるために、実践型授業を柱にしたカリキュラムで学習を行う、新しい教育コンセプトの“プログレッシブスクール”だという。N中等部で身につけた創造力で、一人ひとりがイノベーションを起こせるようになることを目指していく。
引用元 : ICT教育ニュース

ダンボールロボットでプログラミング「embot」4,800円で一般発売

企業 国内
イーフロは2018年9月13日、プログラミング教育用ダンボールロボット「e-Craftシリーズ embot」製品版の販売を開始した。高価なプログラミング教材が多い中、手軽に実践的なプログラミングを学ぶことができる。価格は4,800円(税別)。embotの公式Webサイトにて購入できる。
引用元 : リセマム

SASとCTC、和歌山県に「データサイエンス教育プラットフォーム」を提供

国内 学校
SAS Institute Japan(SAS)と、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は12日、データ・サイエンティスト育成支援の一環として、「第2回和歌山県データ利活用コンペティション」にデータサイエンス教育プラットフォームを提供すると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

上智大・お茶の水女子大・静岡県立大が連携、COIL型教育を促進

国内 学校
上智大学は2018年9月12日、同大学とお茶の水女子大学、静岡県立大学が合同で申請した事業が平成30年度文部科学省「大学の世界展開力強化事業~COIL型教育を活用した米国等の大学間交流形成支援~」に採択されたことを発表した。
引用元 : リセマムBiz
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.