▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年12月11日

NTTデータ、町田市内の全公立小中学校にシンクライアント環境提供

企業 国内 学校
NTTデータは12月4日、2018年度から2020年度にかけて、町田市内の全公立小中学校(計62校)に対し、教職員向けシンクライアント環境の提供を行うと発表した。
引用元 : マイナビニュース

人工知能が人を追い越す時代、何を備える?

国内
人工知能(AI)といっても、もはやSFの世界の話ではありません。
いま大きな書店に行くと、ビジネス書コーナーにはAI関連の本が山積みになっています。小学生が働き始めるころには今ある仕事の半分が入れ替わっているという予測が国内外で出されているばかりか、2045(平成57)年にはAIが人間の能力を追い越す「シンギュラリティー(技術的特異点)」が到来するとさえ言われています。
そんな時代に、子どもたちは何を備えればよいのでしょうか。
引用元 : ベネッセ教育情報サイト

学長は中村伊知哉教授、ICT分野の人材育成「i専門職大学」2020年4月開学

国内 学校
日本電子専門学校を有する電子学園は2017年12月4日、ICT分野にフォーカスした職業教育を行う「i専門職大学(仮称)」開学の構想を発表した。東京都墨田区に設立し、2020年4月に開学予定。学長は中村伊知哉教授が就任予定。NTTドコモ、花王、カヤック、CANVAS、KDDI、セガゲームス、ソフトバンク、チームラボ、ドワンゴ、パナソニック、富士通などの企業・団体が授業に協力する予定。
引用元 : リセマム

2017年12月04日

佼成学園、奈良の中学校とネットを使った遠隔授業で「ビブリオバトル」

国内 学校
佼成学園中学校・高等学校は28日、中学3年の国語科の授業で、奈良県生駒市立光明中学校2年生の教室とインターネットで繋いで互いの会場の画面に投影し、知的書評合戦「ビブリオバトル」の研究授業を開催した。
引用元 : ICT教育ニュース

SNSでいじめ相談受け付け 名古屋市教委が導入検討

国内 自治体
名古屋市教委は11月29日、通信アプリ「LINE」などSNSを活用したいじめ相談窓口の導入を検討する方針を示した。市教委は「予算を成立させ、できるだけ早く始めたい」としている。
引用元 : 教育新聞
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.