▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年10月16日

20年度以降小中高導入 プログラミング教育 IT社会で活躍を

国内
次期学習指導要領で「プログラミング教育」の必修化が盛り込まれた。IT(情報技術)人材の育成などを目的に、2020年度以降、小中高校で順次導入される。県教委は「学習指導要領改定のポイントの一つ」と位置付け、教員を対象とした研修をスタートさせるなど、本格導入を見据えた教育環境の充実に向け、着々と準備を進めている。
引用元 : 茨城新聞

エドガ、MR体験教育プログラム「HoloLens研修」を提供開始

企業 国内
エドガは12日、マイクロソフト社が開発した「HoloLens(ホロレンズ)」の体験や学習機会を創出する企業向け教育研修プログラム「HoloLens研修」の提供を開始すると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

総務省「次世代学校ICT環境」の整備に向けた実証、候補5団体を決定

国内
総務省は10月13日、「次世代学校ICT環境」の整備に向けた実証(スマートスクール・プラットフォーム実証事業)について提案公募の結果を発表した。16団体からの提案のうち、ソニー・グローバルエデュケーションや町田市教育委員会など5団体を候補として決定した。
引用元 : リセマム

エクシード、英語×プログラミングに対する取り組みを開始

企業 国内
エクシードは11日、同社の「Tech for elementary」が提供する「はじめてのプログラミング」の教材の英語化を完了し、今後開発する教材のすべてを英語化していく計画であることを明らかにした。
引用元 : ICT教育ニュース

生徒も教員もサポート、ヤマハデジタル教材「アルトリコーダー授業」

企業 国内
ヤマハは10日、「Smart Education System」の新商品として、「アルトリコーダー」を使った音楽授業に最適な、Windowsパソコン・タブレット端末用のデジタル音楽教材「アルトリコーダー授業」を、23日から発売すると発表した。価格は7500円(税別)。
引用元 : ICT教育ニュース
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.