▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年04月22日

BPS、デジタル教科書ビューア「超教科書」を新興出版社啓林館・帝国書院と共同開発

企業 国内
ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社(以下、BPS)は4月3日、デジタル教科書ビューア「超教科書」を、教科書発行者である株式会社新興出版社啓林館と株式会社帝国書院とともに、共同開発することを発表した。2020年4月から始まる新教育課程用教科書での利用開始に向け、製品を提供する予定だ。
引用元 : HON.jp

ソニー、小学校の放課後や子ども食堂などでIoT「感動体験プログラム」

企業 国内
ソニーは15日、教育格差縮小に向けて昨年取り組みを開始した「感動体験プログラム」の展開を加速し、今年度はワークショップのコンテンツを拡充するとともに、昨年度の3倍以上となる約50カ所でプログラムを実施すると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

100万人規模でAI教育=小中高に専門人材-安倍首相

国内 学校
政府は18日、総合科学技術・イノベーション会議を首相官邸で開き、今夏の策定を目指す「AI(人工知能)戦略」について協議した。議長を務める安倍晋三首相は、2025年までに情報通信技術(ICT)に精通した人材を全国の小中学校と高校に配置し、毎年100万人規模の児童・生徒が「AI教育」を受けられる体制を整えると表明した。
引用元 : 時事ドットコムpol

中高生の英語力、都道府県で大差…1位は福井県

国内 学校
文部科学省は2019年4月16日、平成30年度(2018年度)「英語教育実施状況調査」の結果を発表した。中高生ともに第3期教育振興基本計画の目標には到達しなかった。都道府県による差が大きく、福井県の英語力がもっとも高かった。

引用元 : Resemom

吉本興業が教育に本格進出。NTTと動画配信。

企業 国内

吉本興業が、教育に本格進出する。育むのは、普通の科目ではなく、子どもたちの創造力とコミュニケーション。2019年4月21日、NTTグループと組み、教育関連のコンテンツを配信する「ラフアンドピースマザー」を立ち上げると発表した。


引用元 : BUSINESS INSIDER JAPAN
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.