▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年03月27日

日本初。学習塾としてApple TV向けアプリを「アオイゼミ」が配信開始

企業 国内
葵が運営するスマホ学習塾「アオイゼミ」は、2017年3月21日より学習塾として日本初の「Apple TV」対応アプリを配信したことをお知らせいたします。
引用元 : JIJI.COM

「学校におけるICT環境整備の在り方」第4回会議の配付資料を公開

国内
文部科学省は、2月20日に開催された「学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(第4回)」の配付資料を公開した。同会議は2016年11月2日に第1回を開催。学校におけるICT環境整備の在り方や、地方公共団体におけるICT環境整備計画の策定促進方策を検討している。
引用元 : リセマム

花まるラボ、考える力を養うアプリ「Think!Think!」を完全無料化

企業 国内
花まるラボは3月23日、教材アプリ「Think!Think!(シンクシンク)」の完全無料化を発表した。公開から1年間は月額1,600円の有料アプリだったが、完全無料化に伴い、ゲーミフィケーションを取り入れた内容へリニューアルした。
引用元 : リセマム

プログラミング先進地、武雄はここまでやる

国内 自治体
2020年に学習指導要領が改訂される。それに伴い、小学校でプログラミングが必修化されることを知っているだろうか。一足早く2012年から中学校の技術・家庭科では「プログラムによる計測・制御」が必修になっていた。そうした中、小学校でも実証的に授業を行ってきた自治体のひとつが、佐賀県武雄市。2014年からプログラミングの授業を取り入れ、丸3年が経過しようとしている。いったいプログラミング教育の実際と、その利点とは? 2月に同市山内西小学校で行われた成果発表会に参加し、教育長や関係者にも話を聞いた。

引用元 : 東洋経済

パン屋「郷土愛不足」で和菓子屋に 道徳の教科書検定

国内
初めての小学校道徳の教科書検定が終わり、8社の24点66冊が出そろった。本来、「考え、議論する」を掲げたはずなのに、文部科学省が検定過程で付けた数々の意見からは、教科書作りに積極的に関与しようとする姿勢が浮き彫りになった。高校の地理歴史や公民の教科書でも、集団的自衛権や南京大虐殺などの記述が、文科省の指摘に従って横並びになった。
引用元 : 朝日新聞デジタル
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.