▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2018年12月17日

AIとデータサイエンス:SKEMAビジネススクールがグローバル拡張知能ラボラトリを設立

企業 海外
SKEMAビジネススクールは、300万ユーロ超の初期予算をこのプロジェクトに投入して、このラボラトリを向こう5年以内に最先端の拡張現実センターにすることを目的としています。このラボラトリは、データサイエンスおよび人工知能アルゴリズムを開発し、企業および現代社会が直面している新しい課題に特化した予測モデリングを専門とする施設です。
引用元 : PRwire

Facebook、教育者向け「デジタルリテラシーライブラリ」日本語版を提供

企業 国内 学校
Facebookは、インターネットを利用する若者がオンライン上で情報を賢く消費し、責任を持ってコンテンツを作成・シェアするためのスキルを学べる教育者向けのレッスンプラン「デジタルリテラシーライブラリ」の日本語版の提供を開始した。
引用元 : Resemom

「EdTech」で経産省も教育改革を後押し

国内
あらゆるものがインターネットとつながるIoT(モノのインターネット)や、人工知能(AI)技術の発達により、生産や販売、消費などの経済活動に影響を与える「第4次産業革命」が進展しています。教育分野では、教育(Education)とテクノロジー(Technology)を融合させた「EdTech」を用いて、新たな教室像を描くプロジェクト「未来の教室」が進行中です。その実証事業が本格化。取り組み内容が明らかになってきました。
引用元 : ベネッセ 教育情報サイト

柴山文科大臣がつくば市のICT教育先進校を視察

国内 学校
12月12日、柴山昌彦文部科学大臣が先進的にプログラミング教育やSTEAM教育、ICT教育を推進している茨城県つくば市立みどりの学園義務教育学校を視察しました。

引用元 : ICT教育ニュース

DNP、官民の垣根超え一人ひとりに最適化した遠隔個別指導の実証研究を開始

企業 国内 学校
大日本印刷(DNP)は、奈良市教育委員会の協力のもと、奈良市立柳生小学校と新宿区立落合第六小学校において、11月から2019年2月の間、個々の児童に最適化した復習教材を用いて塾講師が児童に遠隔個別指導を行う実証研究を実施する。経済産業省の「未来の教室」実証事業に採択されており、学校と民間教育の垣根を超えた個別最適化学習の実現がテーマ。
引用元 : ICT教育ニュース
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.