▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2018年06月18日

MSなど業界団体、小学校100校にマイコン「micro:bit」寄贈プロジェクトを発足

企業 国内
日本マイクロソフトなどが参画する業界団体、「ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム」(WDLC)は6月13日、プログラミング教育にいち早く取り組む小学校100校にマイコンボード「micro:bit」を寄贈する「MakeCode×micro:bit 100プロジェクト」を発表した。1校当たり20台、計2000台のmicro:bitを無償提供する。
引用元 : ITmedia

「AIをツールとして使いこなす」ためのプログラミング教育——新しい学びの可能性を探る

国内
5月15日、東京大学の福武ホールにて、「次世代幼児教育研究プロジェクト(Early Education For Tomorrow、以下E4T)」の第2回シンポジウムが開催された。E4Tは、2017年にNPO法人CANVASとプログラミングロボット「キュベット」の日本代理店を務めるキャンドルウィックが共同で立ち上げたプロジェクトで、「論理的思考」「創造性」「コミュニケーション」「問題解決力」の4つのスキル要素を軸とし、次世代を生きる子どもたちの理想の学びを研究している。2回目となる今回は、「21世紀型スキルを育むプログラミング教育の可能性」をテーマに、幼児に向けたプログラミング教育の実例紹介や、新しい学びの可能性についてのディスカッションが行われた。
引用元 : EdTechzine

子ども向け富士通ノートPCにDeNAの「プログラミングゼミ」が標準搭載

国内
DeNAは、同社の開発した小学校低学年向けプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」が、富士通の小学生向けノートパソコンの新製品に標準搭載されることを発表した。新製品は7月26日に発売される。
引用元 : ICT教育ニュース

【NEE2018】新学習指導要領、ICT活用能力が不可欠に…東北大学大学院・堀田龍也教授

国内
教育関係者向けセミナー&展示会「New Education Expo 2018(NEE2018)」では、東北大学大学院の堀田龍也教授が登壇し、新学習指導要領においては、情報を適切に収集して整理し、表現するという「情報活用能力」が重要であることを説いた。
引用元 : リセマム

宇部市、市内の小学校に英語学習AIロボットMusioをモデル導入

国内 自治体
人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKAは11日、学研プラスとともに山口県宇部市内の市立小学校に英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)をモデル導入、Musioを活用した英語授業を開始すると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.