▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年08月21日

「仕事に人工知能」、既に避けられない…?

国内
囲碁や将棋で人間を負かすなど、人工知能(AI)の急速な発展が注目されています。今の小学生が社会に出るころには、技術革新によって今ある仕事の半分が入れ替わるという将来予測も、国内外で発表されています。実際の職場では、どうなのでしょうか。
引用元 : ベネッセ 教育情報サイト

プログラミングロボット&学習ツールコレクション<2017夏休み編>

国内
弊誌「INTERNET Watch」でこれまで掲載した子ども向けのプログラミング教材に関連する記事をリストアップした。ブロックやダンボールなどで組み立ててプログラミングするロボットキットや、プログラミング専用小型PC、ブラウザーベースで操作できるプログラミング学習ツールなどに、子どもの夏休みの自由研究をきっかけに触れてみるのはいかがだろうか。
引用元 : INTERNET Watch

総務省「次世代学校ICT環境」の整備に向けた実証、公募9/19締切り

国内
総務省は8月18日、「次世代学校ICT環境」の整備に向けた実証の提案を公募開始した。「ネットワーク円滑化モデル」「コスト軽減モデル」「先端技術(EdTech)活用モデル」のいずれかまたは組合せによる実証を行うものとする。提出期限は9月19日午後2時(必着)まで。
引用元 : リセマム

文科省「高校生のための学びの基礎診断」まとめページを公開

国内
文部科学省のWebサイトでは、「高校生のための学びの基礎診断」についての議論の経過、実施方針などをまとめたWebページを公開している。制度のイメージや7月12日よりスタートした検討ワーキング・グループの情報なども確認できる。
引用元 : リセマム

文科省が示すぎりぎり最低限の「学校におけるICT環境整備」最終まとめ

国内

7月10日、「学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議」の最終回の締めの挨拶で座長の堀田龍也 東北大学大学院情報科学研究科教授は「難しい会議だった」と総括した。「良い環境、良い機材で良い学びを創出する新しい学習活動を実現する」ための、「情報活用能力を身につけて、アクティブ・ラーニングを実現する」ための、理想的なICT環境整備から比べると、今回の結論はかなりハードルが低い。「ぎりぎり最低限を示したものだから、なんとか実現して欲しい」と、堀田座長は力を込めた。


引用元 : ICT教育ニュース
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.