▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年02月13日

~現場の先生に知って欲しい~ 御厩課長が語る「総務省がICT教育に熱心な理由」

国内

みなさん、総務省って何をやっている官庁かご存知ですか。会社で総務と言えば、何でも屋・雑用係のイメージですよね。しかし、会社における総務は、会社の情報中枢でありブランド戦略の中心です。「良い総務が良い会社を作る」という言葉があるそうで、とても重要な組織なのです。

では、総務省の仕事は何でしょうか。総務省は2001年、自治省、総務庁、郵政省を統廃合して設置されました。地方行財政や選挙制度、消防、情報通信事業など多岐にわたる事業を所管する、国にとってとても重要な省です。


引用元 : ICT教育ニュース

デジタル教科書推進のQ&A

国内

デジタル教科書を正規の教科書として導入する政府方針が固まりつつあります。旗を振ってきたデジタル教科書教材協議会(DiTT)も社団法人化し、活動を強化します。これを受け、取材が増えてきました。Q&Aにしておきます。


引用元 : Yahoo!ニュース

2017年02月06日

協働学習ルームを設置 産学連携で自宅学習システムも

国内 自治体
岡山県備前市は、「教育のまち備前」を掲げ、未来のアクティブ・ラーニング(AL)実現を見据えた各種教育施策を進めている。市内全小・中学校での小中一貫教育などを段階的に推進。今年度中には、全市立小・中学校に、協働学習のための「フューチャールーム」を設置。大学、企業と連携して、タブレット端末を使った自宅学習のシステムも開発する。
引用元 : 教育新聞

ICTの活用が進む大田区の学校

国内 学校
1月17日に、平成27・28年度大田区教育委員会教育研究推進校、大田区ICT活用推進モデル校である大田区立蒲田中学校(東京都大田区)が、研究発表会を開催した。各地から集まった学校などの関係者が、全国から300人以上の人が集まった。 - See more at: http://www.shijyukukai.jp/2017/02/13231#sthash.DHBycEyw.dpuf
引用元 : 私塾界

映像授業やデジタル教材提供と導入・活用支援、メディアオーパスプラス設立

企業 国内
パソコンやタブレットなどの情報端末が身近なものとなり、子どもたちの学びにおいても、e-ラーニングや映像授業といったデジタル教材の活用が進んできた。教育ICTの活用は、学習効果に加え、地域格差や経済格差など学習機会の格差解消にも期待され、学習塾などの教育企業にとどまらず多くの企業が活用に乗り出している。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.