▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年02月13日

高校のアクティブラーニング型授業、9割以上で実施…前回調査の2倍超

国内 学校
アクティブラーニング型授業を実施している高校は9割以上に達し、約4割が組織的な取組みを行っていることが、リクルート進学総研による調査からわかった。また、高大接続議論を踏まえた取り組みの実施率は32.4%、「今後取り組む予定」45.6%が実施を上回る結果となった。
引用元 : リセマム

「全国ICT教育首長サミット」の開催について

国内
この度、ICT教育を積極的に推進する首長が中心となり設立された「全国ICT教育首長協議会」(会長:横尾俊彦 佐賀県多久市長)の主催により、「全国ICT教育首長サミット」が開催されることとなりましたので、お知らせします。なお、同サミットの詳細につきましては、別添資料(同協議会プレス発表資料)を御参照ください。
引用元 : 文部科学省

文科省、次期教育振興基本計画策定に向け基本方針を公表

国内

文部科学省は、2019年~2022年に実施される第3期教育振興基本計画の策定に向けた基本的な考え方をとりまとめた。

1月19日に開催された中央教育審議会教育振興基本計画部会では、第3期教育振興基本計画について、2030年以降の社会の変化を見すえた教育政策の基本的な考え方がまとめられた。


引用元 : ICT教育ニュース

デジタルえほんアワードに「デジタル教材賞」など新設

国内
国際デジタルえほんフェア実行委員会は8日、デジタルえほんの中から優れた作品を表彰する「第5回デジタルえほんアワード」に、「デジタル教材賞」と「セサミストリート賞」を新設すると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

官民でプログラミング教育の普及へ「未来の学びコンソーシアム」

国内
文部科学省、総務省、経済産業省は2月9日、官民協働でプログラミング教育を普及・推進する「未来の学びコンソーシアム」を設立すると発表した。ICT CONNECT 21が事務局として、同コンソーシアムを支援していく。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.