▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年01月21日

AI時代を生き抜くための新しい学びには、ICT環境整備が不可欠――学校現場でで きることは何か?

国内 学校
2020年の小学校プログラミング教育必修化が話題になる一方で、それ以前の問題として学校現場へのICT機器導入・活用が進んでいないという現実もある。現状をどう捉えて具体的に何をすればいいのか、株式会社情報通信総合研究所 特別研究員の平井聡一郎氏にお話を聞いた。

引用元 : EdTechZine

2019年01月14日

姫路の全小学校にロボット導入 AIで児童と会話

国内 学校
兵庫県姫路市は2月から、市立小学校全68校、白鷺小中学校、総合教育センターに、シャープのロボット型携帯端末「ロボホン」74台を導入する。
引用元 : 神戸新聞NEXT

ICTを駆使し、新しい価値を生み出せ…聖徳学園

国内
聖徳学園中学・高等学校(東京都武蔵野市)は2年前から「STEAM教育」に取り組み、「新しいものを生み出せる人材」を育てることに注力している。映画制作をテーマとする中1の「シネマ・アクティブ・ラーニング」の授業を「STEAM教育」のケースとして取り上げ、ICT(情報通信技術)を活用して創造性を育む同校の教育と生徒の変化をリポートする。
引用元 : YOMIURI ONLINE

倉敷市立精思高校、ドローン体験講座で小学生の歓声響く

国内 学校
講座では精思高校の教員2名と、同校の生徒2名が講師を務めた。参加した13名の児童は2~3人のグループに分かれ、1グループ1台のタブレットとドローンを使用して操縦やプログラミングを体験した

引用元 : ICT教育ニュース

未踏「AIフロンティアプログラム」育成対象者募集…2/5まで

国内
未踏は、人材育成プログラム「AIフロンティアプログラム」の育成対象者の募集を開始した。対象は、2019年2月5日時点で18~28歳の者。育成対象者1人につき最大300万円相当の研究開発に係る資源を提供するなど、さまざまな支援を行う。応募締切は2019年2月5日午後5時必着。
引用元 : Resemom
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.