▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2018年06月18日

宇部市、市内の小学校に英語学習AIロボットMusioをモデル導入

国内 自治体
人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKAは11日、学研プラスとともに山口県宇部市内の市立小学校に英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)をモデル導入、Musioを活用した英語授業を開始すると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

文科省「先導的な教育体制構築事業」事例紹介パンフレットを掲載

国内
文部科学省は平成30年6月8日、「先導的な教育体制構築事業」について、実践事例の紹介パンフレットをWebサイトに掲載した。小学6年生の「国語」「社会」「理科」、および中学1年生の「数学」の実践事例が紹介されている。
引用元 : リセマム

2018年06月11日

“地球探検”で子どもたちの好奇心を育む--「Google Earth」が目指す教育の形

企業

昨今、学校現場におけるICT環境の整備が進み、授業でもPCやタブレット端末を使ったカリキュラムが導入されるようになってきた。2020年に必修化されるプログラミング教育とともに注目されるようになった「Scratch(スクラッチ)」などはその代表例だろう。


引用元 : CNET Japan

EdTech関連企業の提案を起点に「学び方改革」の具体策を考える——経産省の第3回「『未来の教室』とEdTech研究会」より(前編)

企業
経済産業省は5月8日、3回目となる「『未来の教室』とEdTech研究会」を開催した。これまで2回の研究会(1/19、3/28)と4回のワークショップが開催されており、「新しい時代の学び」について教育関連企業などから意見を募っている。第3回はそれらを踏まえ、さらに多面的な意見交換の場として開催された。前編では、ゲストスピーカーのリクルートマーケティングパートナーズ、ICT CONNECT 21、ライフィズテックの代表者によるプレゼンテーションと質疑応答、意見交換についてレポートする。
引用元 : EdTechzine

SELFの「コミュニケーションAI」を進研ゼミが年間導入

企業
SELFは1日、同社のコミュニケーションAI (人工知能)が、ベネッセ「進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル」(タブレットを活用する講座)の昨年夏・冬の期間導入でその効果が実証され、年間導入されることが決定したと発表した。
引用元 : ICT教育ニュース
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.