▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年10月30日

教育格差解消へ…Studyplus for School、キッズドアへ無償提供

企業 国内
スタディプラスは10月12日、教育事業者向け学習管理ツール「Studyplus for School」を、教育格差の解消に取り組むNPO法人に向けて無償提供するプログラムをスタートした。第1弾の提供先は、低所得者層の学習支援に取り組む「キッズドア」。
引用元 : リセマム

AR絵本が体をリアルにビジュアライズ!「Imagina Books」は 子供のイマジネーションの土台を拡張する

企業 国内
現実空間に3Dオブジェクトを浮かび上がらせるAR技術は、子どものイマジネーションを育てる用途にこそ活用されるべきだ。そんな想いを持って、教育機関向けにARアプリケーションを開発するLivit Studiosが、初のAR科学絵本を制作した。
引用元 : TECHABLE

2017年10月23日

モリサワ「Windows 10 Fall Creators Update」での「UDデジタル 教科書体」正式採用を発表

企業 国内
株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel.06-6649-2151 代表、以下モリサワ)は、マイクロソフトが本日2017年10月17日から全世界で提供開始する、Windows 10向けの無償アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」において、モリサワの「UDデジタル教科書体」が採用されたことを発表します。
引用元 : PR TIMES

教育テキスト「セキュリティブック」、Amazonや楽天で無償提供

企業 国内
エムオーテックスは18日、今年2月から提供開始したセキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」が公開半年で2万ダウンロードを突破したことを記念し、同日からAmazonのKindleストア、楽天Koboで同ブックの提供を開始したと発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

柏市内小学校でプログラミング教育の共同研究授業を10月から 開始ベネッセが指導カリキュラム、指導案作成などを支援

企業 学校 自治体
株式会社ベネッセホールディングスの子会社である株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)は、柏市、放送大学 中川一史研究室と共同で、千葉県柏市内の小学生を対象としたプログラミング教育の共同研究授業を10月より開始します。
引用元 : JIJI.COM
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.