▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2016年06月13日

総務省「教育クラウド・プラットフォーム協議会」を設立

国内
総務省は10日、学校向け教育クラウドサービスについて、ユーザー(児童生徒、教員等)の利便性を高め、全国の教育現場に広く普及させる観点から、提供事業者間の連携・協調を図る場として、「教育クラウド・プラットフォーム協議会」が16日に設立されると発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

パナ、シャープ入り乱れ…“官製市場”争奪が激化、学校が「スマート教育」の主 戦場に

企業 国内
政府の進める教育のIT化をにらみ、電機大手が新商品やサービスを相次いで打ち出している。パナソニックは5月から、使い勝手を向上させた電子黒板の新商品の販売を始め、シャープも英検学習用のデジタル教材を売り出した。
引用元 : 産経ニュース

子ども向け本、映像、玩具の紹介サイト「CANVAS LIBRARY」公開

国内
CANVASは、教育関係者、絵本作家、クリエイターなど各分野の第一線で活躍する有識者が選んだ、子ども向けの本、映像、玩具を紹介するWebサイト「CANVAS LIBRARY」を公開した。
引用元 : ICT教育ニュース

2016年06月06日

デジタル教科書 急ぐ前に広く論議を

国内
小中高校生らがタブレット端末に入った教科書のデータで学ぶ「デジタル教科書」が、2020年度から導入される見通しだ。文部科学省の有識者会議が中間報告をまとめ、実施とデジタル教科書の位置づけについて大まかな方向性を示した。

引用元 : 毎日新聞

「デジタル教科書」で中間報告 「紙」と同内容、授業で併用  新時代の学び実現/環境格差、解消急げ 堀田龍也 東北大学教授

国内
文部科学省の「『デジタル教科書』の位置付けに関する検討会議」が中間まとめ案を公表した。座長を務める堀田龍也東北大学教授に、デジタル教科書の導入と課題について寄稿してもらった。
検討会議は、デジタル教科書の普及に向け積極的に取り組むべきことと当面は踏み込まないことを整理し、どこに課題があるかを検証してきた。

引用元 : 日本経済新聞
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.