▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2016年01月18日

教員定数を考える/上 ビデオ授業で学校力補え 「教育改革実践家」藤原和博さんに聞く

国内
少子化で子どもが減る一方、学校が直面する課題は増え、複雑化している。そうした中で教員は何人必要なのか。教員定数の削減を求める財務省と、食い止めを図る文部科学省が繰り広げる攻防に終止符を打つ手はないのか。教育学者とは違った切り口で教育界に新風を吹き込む有識者2人に意見を聞いた。今回は、民間出身の校長として、進学塾と連携した夜間塾など公教育にさまざまな試みを仕掛け続けている「教育改革実践家」藤原和博さんの声を紹介する。

引用元 : 毎日新聞

「デジタル・インディア」とは何か? インドが目指すIT国家像に迫る

海外
蒸気機関、電力に次ぐ第三の産業革命といわれるデジタル化。インドはまさにそのただ中にいる。もともと、インド企業は技術革新に慎重だった。しかし、近年、政府の「デジタル・インディア」政策によって、あらゆる場所でハイテク起業やハイテクを用いたサービスが盛り上がっている。インドが「デジタル・インディア」でたどり着こうとしているゴールとは何なのか。ゴールまでの道筋はどうなっているのか。詳しく解説する。

引用元 : ビジネス+IT

コクヨ/「Clear」とタイアップ、キャンパスノートの使い方キャンペーン

企業 国内
コクヨは、アルクテラスが運営する学習アプリ「Clear」とタイアップし、文系・理系の科目に適した罫内容を採用した「文章罫・図表罫キャンパスノート」の使い方を募集するキャンペーンを9日から開始した。期間は3月31日まで。
今回のキャンペーンでは、80万人以上の中高生がテスト対策、受験勉強で利用する学習アプリ「Clear」と連動し、アプリ内の特設ページで「文章罫・図表罫キャンパスノート」を紹介する。

引用元 : ICT教育ニュース

【年間キャンペーン つながるネット社会】(5)ICT活用教育

国内 学校 自治体
「地域のことを知ることができてよかった」「またやりたい」-。インターネットで結んだ遠隔授業を体験した豊頃町内の豊頃小学校(家田輝校長、児童136人)の児童は、初めて受けた授業を歓迎した。
同校は、大津小学校(合掌浩孝校長、同7人)とともに、道が今年度から実施しているICT(情報通信技術)活用教育促進事業の実践指定校に選ばれた。両校は昨年12月、双方の様子がモニターに映し出され、会話もできる遠隔授業を実施。それぞれの地域に関するクイズを出し合い、歴史や文化を学んだ。

引用元 : 十勝毎日新聞

桜丘中学・高等学校の「ICTオープンスクール」に学ぶ、授業でのタブレット活用とは?

国内 学校
東京・北区の桜丘中学・高等学校で2015年12月18日、模擬授業などで構成する「桜丘 冬のICTオープンスクール」が開かれた(写真1)。桜丘中学・高等学校は2年前から、米アップルのタブレット「iPad」を中学および高等学校の新入生に配布。次年度(2016年度)からは、いよいよ全生徒・全教員がiPadを所持することになる。すべての生徒・教員がiPadを持つ状態になったら何ができるのだろうか。ICTオープンスクールから学んだことを紹介する。

引用元 : ITpro
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.