▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2013年12月27日

【2013重大ニュース:教育ICT】MOOCs、タブレット導入、反転授業ほか

国内
2013年は、各教育段階でさまざまな取組みが行われた。東京都荒川区や佐賀県武雄市は、区内の全小中学校に1人1台のタブレットを導入すると発表し、佐賀県では高校に導入されるタブレットが富士通の「ARROWS Tab」に決定したと発表。1人1台の端末導入が、公立校に大きな広がりをみせた1年だった。

引用元 : 日刊アメーバニュース

2013年12月16日

規制改革会議作業部会、電子教科書を認めるべきとする方針固める

国内
政府の規制改革会議の作業部会は、13日までに、電子教科書を認めるべきだとする方針を固めた。
現在、教科書は、学校教育法で、紙ベースの「教科用図書」だけが認められているが、作業部会では、電子教科書も「教科用図書」と位置づけ、紙を前提としている「教科書検定制度や、無償給付制度を見直すべき」だとする方針を固めた。

DNP、デジタル教材を活用し教育ICT化への取り組みを推進する実証研究

国内
大日本印刷(以下、DNP)は12月12日、デジタル教科書・教材システムを活用して、学校教育におけるICT(情報通信技術)化の取り組みを推進するため、11月28日~2014年3月末までの約4カ月にわたり、茨城県の古河市立古河第五小学校で実証研究を行うと発表した。
引用元 : マイナビニュース

早稲田大学、英語教材用デジタルブックによる反転授業の実証実験を開始

国内
早稲田大学は12月10日、eラーニングシステム開発などを手がけるロゴスウェアと共同で、反転授業を実現させる教材開発と実証実験を開始する。第1弾として、テストや音声読み上げなどを組み入れた予習用コンテンツを開発したという。
引用元 : リセマム

高校生1人1台PC導入の佐賀県、WiC協議会と「教育の情報化」共同研究

国内
平成26年度から県下の県立高校で生徒1人1台の学習用パソコンを導入する佐賀県教育委員会(教育長:川崎俊広)とWindowsクラスルーム協議会(会長:樋口泰行 日本マイクロソフト代表取締役社長)は、今年9月に「教育の情報化に係る調査・研究」の契約を締結、共同研究を開始する。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.