▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2019年06月17日

AWSJ長崎社長が語る「教育」「クラウドジャーニー」「機械学習」

企業 国内
2019年6月12日、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWSJ)は年次のプライベートイベント「AWS Summit Tokyo 2019」を開幕した。会場を品川から千葉県幕張メッセに移した今年の基調講演に登壇したAWSJ 長崎忠雄社長は、クラウドの教育、既存システムからの移行、そして機械学習などのテーマについて事例を交えて説明した。
引用元 : ASCII.jp

デジタル化を進める「人材」について考える~必要となるのは、IT人材だけではない~

国内
世界的なデジタル化の加速が続く中、出遅れが指摘される日本企業もキャッチアップを急いでいる。政府が「Society5.0実現」を謳い、デジタル技術の利活用による経済発展と社会課題解決の両立を目指すことも追い風となっている。だが、それを阻む壁となりかねないのが「人材」に関わる課題だ。
引用元 : ニッセイ基礎研究所

高校でデータ分析の学習を充実 政府、AI戦略で素案

国内 学校
政府の統合イノベーション戦略推進会議は6月11日、第5回会合を開き、「AI戦略2019」の素案を取りまとめた。AI(人工知能)やロボットの到来により、情報教育や数理、データサイエンス、AIに関する教育が「読み・書き・そろばん」と同様に重要になるとし、初等中等教育から高等教育までを一貫して、全ての国民がAIリテラシーを修得できるようにすることを掲げた。
引用元 : 教育新聞

最新のプログラミング教材 特集(2020年度より小学校で必修化)

企業 国内
全国の学校・教育委員会、塾から37,000人が、どのような教材を使用するのか、教員にはどのような研修が必要か、IT環境の整備はどうするのか、など多くの学校で上がっている課題解決の為に来場いたします。本展は、最新のプログラミング教材が一堂に出展。その場で模擬授業、デモ体験も可能です!
引用元 : PRTIMES

【NEE2019】日本はAI時代に向けた教育改革のフロントランナー…鈴木寛氏

企業 国内
「NEW EDUCATION EXPO 2019」の東京会場の最終日となった2019年6月8日、前文部科学大臣補佐官で、現在、東京大学と慶應義塾大学の教授である鈴木寛氏が「わが国におけるAI世代の教育を考える~高大接続改革、教育改革を踏まえ~」と題した基調講演を行った。
引用元 : Resemom
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.