▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2017年04月03日

学習障害児支援考える 静岡で意見交換、ICT活用重要性訴え

国内
ディスレクシア(読み書き障害)など学習障害(LD)児支援の講演会とディスカッションがこのほど、静岡市葵区で開かれた。県内の眼科医や小児科医、教育関係者ら約130人がタブレット端末やデジタル教科書などICT(情報通信技術)を活用した支援の現状と課題などに理解を深めた。静岡市静岡医師会の「学習障害児の支援委員会」が主催した。
引用元 : 静岡新聞

NTT Com、教育現場のICT化を支援する「まなびポケット」提供開始

企業 国内
NTTコミュニケーションズは、学校教育の本格的なデジタル化を支援するプラットフォーム「まなびポケット」を4月1日から提供開始する。
引用元 : ICT教育ニュース

受験生の半数以上が勉強にSNSを活用、最多はTwitter

国内
代々木ゼミナールでは大学受験を予定している高校生を対象に、「受験生に関する実態調査」を行い、高校生の受験に対する意識や生活の実態とトレンドを調査。28日、その結果をまとめ発表した。
引用元 : ICT教育ニュース

電子辞書が学校向けにアプリ対応…シャープ「Brain+」発表

企業 国内
シャープは統合型学習アプリケーション「Brain+(ブレインプラス)」を発表した。Brainは同社の電子辞書だが、Brain+は、この電子辞書機能をほぼそのままタブレット向けのアプリとしたものだ。シャープでは、Brain+によって加速する教育の情報化に対応するソリューションを広げたい意向だ。
引用元 : リセマム

楽しい体験は、すべて学びに繋がる!プログラミングが人気の理由

国内
2020年からの大学入試の大きな変化、2025年までにIT人材を新たに100万人育成するという国の方針など、教育のバックグラウンドが変化しつつあるなか、ますますプログラミング教育に注目が集まっている。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.