▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2016年10月31日

自治体で大差、マイクロソフト「教育ICTリサーチ2016」公表

企業 国内
日本マイクロソフトは、「教育ICTリサーチ2016~学校におけるICT環境の現状と目標~」を公開した。ICT整備の進捗状況がもっとも進んでいる「1人1台端末ステージ」と分類された自治体は、わずか1%。公立学校のICT環境整備の現状は、都道府県によって差が大きかった。
引用元 : リセマム

2016年10月24日

学習記録の配慮など提言 情報化とセキュリティで協議

国内
デジタル教科書教材協議会(DiTT)は、研究者、自治体、教委、企業関係者が集い、教育情報化とセキュリティについて話し合うシンポジウムを10月17日、慶應義塾大学で開いた。文科省教育情報セキュリティ対策委員の鳴門教育大学大学院の藤村裕一准教授が基調講演。子供の学習記録への対策、教員の情報管理や取り扱い意識などの課題を話した。協議では「ガイドラインの策定と教育現場の運用リテラシー向上を両立する必要性」などが示された。
引用元 : 教育新聞

改めて、デジタル教科書を推進するには

国内
デジタル教科書を正規の教科書として導入する政府方針が固まろうとしています。これを受け、取材が増えてきました。先日も雑誌から基礎的な質問を受けたので改めてお答えしました。
引用元 : BLOGOS

デジタル教科書で意見聴取 パブコメ含め導入に賛意

国内
文科省は10月21日、「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会を開いた。今年6月に示した中間まとめについて、全連小など16団体のほか、パブリックコメントで国民から募集した意見が公表され、デジタル教科書の活用について、おおむね賛成の声が多かった。だが、委員からは無線LANやタブレット端末など、学校での環境を整える必要があると注文を付けた。
引用元 : 教育新聞

ICT活用など、少子化に対応した学校教育推進事業のH27年度成果報告

国内 自治体
文部科学省は、平成27年度「少子化・人口減少に対応した活力ある学校教育推進事業」の実施自治体による成果報告書を公開した。統合による魅力ある学校作りや、統合困難な小規模校での教育環境充実へのモデル事業を行い、小中学校教育の少子化に向けた取組みを推進する。
引用元 : リセマム
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.