▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2012年01月16日

「東日本大震災 被災中小企業復興支援 再生PC寄贈プロジェクト」を開始

国内
国公立や私立大学 46校からなる 大学ICT推進協議会(*1)(会長:九州大学副学長 安浦 寛人)、東北六県商工会議所連合会(*2)(会長:仙台商工会議所会頭 鎌田 宏)、日本商工会議所(会頭:岡村 正)、および日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行、以下 日本マイクロソフト)は、東日本大震災で被災した三県(岩手、宮城、福島)で事業再開に取り組む商工会議所会員中小企業の支援を目的に、現在大学で保有しているPC(*3)を再生 (ソフトウェアのクリーン インストール) した上で、無償で提供する「東日本大震災 被災中小企業復興支援 再生PC寄贈プロジェクト」を1月11日より共同で開始します。
引用元 : 日本商工会議所

「教育クラウド」が学校情報を救う

国内
野間俊彦「現役副校長が語るIT教育の今」
引用元 : PC online

2012年01月04日

OECD学習到達度調査の開発をピアソンが受託 世界各国の生徒の学力を2015年に測定

国内
教育企業であるピアソン(本社・英国)は、2015年にOECD(経済協力開発機構)が実施するPISA(学習到達度国際調査)のフレームワークに関する開発を受託しました。
引用元 : 教育家庭新聞

CEC「教育の情報化」推進フォーラム3/2

国内
財団法人コンピュータ教育開発センター(CEC)は、平成24年3月2日〜3日に東京国際交流館にて開催する、平成23年度「教育の情報化」推進フォーラムの参加申し込み受け付けを開始した。
引用元 : リセマム

FNETS、タブレットを利用した次世代型教材ソリューションを開発

国内
富士通ネットワークソリューションズ(FNETS)は2011年12月27日、東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授および杉並区立和田中学校の協力を得て、タブレット端末を活用した次世代型授業を支援するデジタル教材ソリューションを開発したと発表した。2012年春の発売を予定する。
引用元 : ITPro
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.