▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2011年09月02日

神戸松蔭女子学院がiPhoneで英語学習や学生生活支援(動画あり)

国内
神戸松蔭女子学院大学では2011年4月、文学部英語学科の1年生すべてと教員にiPhone4を配布した。今では多くの教育機関でこのようなことが行われているが、神戸松蔭女子学院大学の例が革新的なのは、iPhoneと、独自に開発した英語学習・学生生活支援システム「CLiCKS」との連動による総合的な学習支援ツールになっているところである。
引用元 : マイナビニュース

総務省「フューチャースクール推進事業」及び文部科学省「学びのイノベーション事業」に係る委託先候補の決定

国内
総務省及び文部科学省は、「フューチャースクール推進事業」と「学びのイノベーション事業」に係る提案公募を平成23年7月6日(水)から8月8日(月)に行いました。このたび、提案があった取り組みについて、外部有識者等による評価を経て、総務省及び文部科学省は委託先候補を決定しましたのでお知らせします。
引用元 : 総務省

<日本教育工学会 第27回全国大会 ワークショップ>「ゲーム要素を活かした学習ソフト開発の事例研究」

国内
学校の中で、デジタル教材を用いた授業が展開されるようになってきている一方で、学校の現状と課題にそった、子どもたちが使い続けられるソフトは少ないという意見も多いのが現状です。
引用元 : ベネッセ教育情報サイト

学習アプリを使って直感的に勉強できる「ドコモゼミ」

国内
NTTドコモは8月31日、スマートフォンやタブレット端末を活用した学習支援サービス「ドコモゼミ」を、9月1日に開始すると発表した。ポータルサイトで学習アプリを提供するほか、学びに関する情報やクイズを配信する。
引用元 : cnet Japan

パソコンで授業ができる先生、増えたけど…

国内
先生が教室で、パソコンや電子黒板を使って授業をする姿も、今や普通になりました……。こう言うと、「うんうん、そうだね」という人と、「えっ!? うちの学校は全然だよ」と思う人の、両方がいるのではないでしょうか。数字の上ではハードの整備や、指導ができる先生の割合は着実に上昇しているものの、まだまだ地域的な偏りもあるのが現状です。
引用元 : ベネッセ教育情報サイト
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.