▲

注目のニュース国内・海外のデジタル教科書・教材関連のニュース・ 記事をご紹介いたします。

2010年12月23日

NTTデータ、多機能情報端末「iPad」を用いたデジタル教材を新入社員向け研修に導入

国内

株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータ ユニバーシティは、2011年4月より米アップル社の多機能情報端末「iPad(R)(アイパッド)」300台を用いたデジタル教材をNTTデータ新入社員向け研修に導入します。
本デジタル教材の導入は、従来の紙媒体の教材からタブレット型端末などマルチデバイスを活用した新しい社員研修のあり方を実現する取り組みの一環です。
第一フェーズとなる平成23年度は、紙媒体の教材を用いていたビジネス系研修教材を、iPadを用いたデジタル教材化することでペーパレス化すると共に、デジタル教材の特長を活かした教材へのメモの書込みと、クラウド環境を用いたメモ付き教材の場所を選ばない保存・閲覧を実現します。


タッチパネル搭載パソコン 三好市、2小学校に200台導入

国内

三好市は、タッチパネルを搭載した「タブレット型」の小型パソコンを市内2小学校の3~5年生189人に配り、授業に活用する取り組みを年度内に始める。総務省の教育情報化事業の一環。20日の市議会に追加提案、可決された補正予算に事業費7932万円が盛り込まれた。


小学生は“携帯ツール世代”:電通調査

国内

電通と電通リサーチが2010年12月21日に発表した「小学生のメディア接触調査2010」によると、小学生の半数にあたる53.3%が自分専用の携帯ゲーム機を持っており、「家族との共用」を含めると全体の79.5%が携帯ゲームをプレイしているという。携帯電話も高学年では3人に1人が保有しており、“携帯ツール世代”である様が浮かび上がった。


引用元 : PC online

NEC、総合図書館システム「GPRIME図書館ソリューション」を電子書籍に対応

国内

NECは12月21日、公共図書館向け総合図書館システム「GPRIME図書館ソリューション」に電子書籍の検索、予約、貸出、返却に対応する新機能を追加した新システムを同日より販売開始すると発表した。なお、堺市立図書館において、同システムを活用した電子書籍の貸出サービスが2011年1月8日より開始される。


引用元 : cnet Japan

シャープ、電子辞書「Brain」4機種15モデルを発売--中学生向けからビジネスまで

国内

シャープは、カラーバリエーションを充実させた電子辞書「Brain」シリーズとして、ビジネス系、総合系、高校生向け、中学生向けに4機種15モデルを1月14日に発売する。
発売されるモデルはいずれも5.6インチタッチパネルを搭載し、シリーズで好評な「なぞって&タッチ」機能を引き継いでいる。またメイン画面の左右に配置されている基本操作キー「イージータブレット」など、タッチ操作で手軽に利用できるのが特徴だ。絵や音声、字幕テキストを使って英語リスニング学習が可能な「ピクチャー字幕リスニング」機能も搭載している。


引用元 : cnet Japan
 

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.