お知らせDiTTの新会員情報や新しい先導先生、注目のニュースなどをご紹介します。

2018年04月16日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース

こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・クラウド型学習システム「すらら」小学校国内初導入 近畿大学附属小学校で4月より利用可能に
・クラーク記念国際高等学校、電子図書館サービスを導入
・総務省、プログラミング学ぶ「地域ICTクラブ」企画募集
・ICTの活用指導力が最下位、奈良県が大学・企業と「教育」に取り組むワケ
・総務省「次世代学校ICT環境」の整備に向けた実証に参画
・「AIが仕事を奪う」 脅威論への素朴な疑問
・「21世紀型スキル」を育むプログラミング教育の可能性5/15

2018年04月10日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース

こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・教育情報化「後進国」から先進国へ、DiTT提言2018
・超・文科省で進むAIの教育利用
・「STEM教育」って何? プログラミング・AI時代に注目!
・第3回全国小中学生プログラミング大会のご案内 U-22プログラミング・コンテストと連携決定!
・熊本市の行政・教育をITで働き方改革
・不登校児童生徒の学習を支援、エデュアス「palstep」全国提供

2018年04月04日

更新情報:先導自治体のご紹介_追加

先導自治体


教育現場でICT化を推進している自治体をご紹介しています。

熊本県熊本市を追加しました。

こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/action/case/local.html

DiTT提言2018

活動報告
重要なお知らせ

 

学校教育法・著作権法改正案+超党派議連法案が動き、新たな展望が見えてきた今、DiTTとしても新活動方針が定まり、次のステージに進む段階ととらえ、「DiTT提言 2018」を発表いたします。

  ファイルはこちらから http://ditt.jp/office/DiTT_teigen2018.pdf


DiTT提言2018


2018年4月4日
デジタル教科書教材協議会

1 教育情報化関連法の施行

 教育情報化「後進国」の状況を早急に脱すべきである。

 その前提となる、政府提出の学校教育法等改正法案・著作権法改正法案及び超党派議員連盟による学校教育情報化推進法案は、デジタル教科書の制度化、教材制作利用の円滑化、教育情報化環境の整備に不可欠の措置であり、早期の成立と円滑な施行を求める。

 

2 未来型教育の開拓

 教育情報化「先進国」として世界をリードできるよう取り組むべきである。

AI、IoT、ビッグデータ、VR/AR、ブロックチェーン等先端技術の教育への導入を推進しつつ、未就学児から社会人までの学校の枠を超えた未来の学習環境をデザインし、実証実験・実装や制度整備を行うべきである。

 

3 官民連携体制の整備

 教育情報化の推進、未来型教育の開拓等を進めるため、民間の総力を発揮する体制を整えるべきである。経済団体、IT・コンテンツ業界団体はじめ関連団体の教育・人材育成策を集結するとともに、政府・自治体と協力・連携する仕組みを設けるべきである。


以上

 

2018年04月03日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース

こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・ICT教育充実へ推進計画=地域格差解消で法案−超党派議連
・アップルが新型アイパッド発表、教育分野強化 従来価格据え置き
・文科省プログラミング教育戦略マネージャーが語る「2020年への本気度」
・iTeachers TV Vol.133 前原小学校の石井康友先生(後編)を公開
・10代の4人に1人が「環境問題」「少子高齢化」を問題視、Z会調査
・分散型オンライン教育ブロックチェーンアプリ「ALGORBLOCK」

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.