お知らせDiTTの新会員情報や新しい先導先生、注目のニュースなどをご紹介します。

2015年05月29日

更新情報:先導先生のご紹介

先導先生


学校の授業にてICTを活用し、21世紀型スキルを育むような先駆的授業をされている先生方の事例紹介ページ更新しました。

更新内容は以下の通りです

・大分県 望月陽一郎先生
拡げる・・・②カメラマンの取り組み
拡げる・・・③グループでフラッシュカード

こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/action/case/teacher.html

2015年05月26日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース


こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。
・マインドストーム義足を作る子供から悩める東大生まで IT×モノづくりの教育 ハックを聞く
・教室のテレビでデジタル教科書の表示・操作を可能に、富士ソフトが新機能
・幼児向け「あそんでまなぶ!タブレット」販売・レンタル開始
・既存の教材や指導法をタブレットで実現、新システム「atom」
・デジタル教科書の位置付けで初会合 文科省
・文科省、タブレットの有用性など教育ICTの実証研究成果を公表


2015年05月18日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース


こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。
・DiTT/シンポジウムで21世紀にふさわしい学校教育の実現のためのビジョン発表
・先生もびっくり? 中学1年の意外なiPadの使い方
・デジタル教科書の位置付け、1年半にわたり検討
・参加型のデジタル教科書 全国の教員が写真をウェブ上に
・プログラミングはどの業界にも必要。コンテストが学びのきっかけになれば
・ICTで主体的な学びなど 80件に第41回実践研究助成


2015年05月14日

DiTTシンポジウム「未来の教科書をみんなで考えよう!」~申込を締切ました

シンポジウム
重要なお知らせ


「未来の教科書をみんなで考えよう!」と題して、シンポジウムを開催します。
「教育における情報通信(ICT)の利活用促進をめざす議員連盟」会長の 遠藤利明衆議院議員にもご参加いただき、デジタル教科書の 正規化についてどこまで進んでいるのか、また、コスト面、 著作権についてなど、踏み込んだ議論が展開できればと 考えております。

皆さまのご参加お待ちしております。

■日時:2015年5月25日(月)13:30~15:00(13:00~受付開始)

■会場:慶應義塾大学三田キャンパス東館6F G-SEC
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

パネルディスカッション(予定)*敬称略:
遠藤利明  衆議院議員
川瀬徹   東京書籍株式会社 ICT事業本部第一営業部長
菊池尚人  慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任准教授
黒川弘一  光村図書出版株式会社 専務取締役編集本部長
中村伊知哉 DiTT事務局長、慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授
石戸奈々子 DiTT理事、NPO法人CANVAS理事長
*夏野剛氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授) より、ビデオメッセージをいただく予定です。

■参加申込について

定員に達しましたので、参加申し込みを締め切らせて頂きます。
たくさんのお申し込みを頂きありがとうございました!

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.