お知らせDiTTの新会員情報や新しい先導先生、注目のニュースなどをご紹介します。

2016年07月26日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース



こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・私学アンケートの結果から「ICTは導入したけれど・・・宝のもち腐れ?」
・ICT教育の促進を応援 Apple TVで動作する ハイブリッド電子黒板アプリを無償提供開始
・40年のICT活用繋ぎ「つくばチャレンジングスタディ」の運用開始
・2020年プログラミング必修化、未就学児の保護者の過半数は知らない
・英語の勉強頑張って! 神崎中同窓会がデジタル教科書購入

2016年07月20日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース



こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・プログラミング必修化、約半数「賛成」…小1-4年生の10人に1人は習い中
・「文部科学白書2015」概要を公表、高大接続やICT活用に言及
・N高が「大学受験」「プログラミング」一般公開、受験コースは当面無料
・【ICT教育最新事例】Surface Pro 3 導入で「自ら考える力」を育てる
・総務省、H32年プログラミング教育必修化に向け実証校11校決定

2016年07月11日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース



こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・ICT活用教育アドバイザー派遣 文科省が45自治体へ
・ゲーム感覚でお勉強!? 子どもにタブレット学習をさせる利点3つ
・幼稚園児向けプログラミング玩具「プログラミングロボ コード・A・ピラー」
・内田洋行とインテル、「教育IoT」で協業
・エンジニアが開設、教員向けプログラミング教育情報サイト「senseicode」
・教育改革・現場からの報告 大阪・近畿大学付属高校 全生徒がiPadで授業 /大阪

2016年07月05日

申込締切!DiTTシンポジウム「デジタル教科書の位置づけはどうなる?~2020年導入実現に向けて」

シンポジウム
重要なお知らせ



「『デジタル教科書』の位置づけに関する検討会議」の中間発表が6月に予定されており、導入実現に向けて、いよいよ議論も本格化してきました。その発表を受けましてシンポジウムを開催します。
検討会議の堀田座長をはじめ、関係省庁をお招きして、さらに議論を深めたいと思います。

皆さまのご参加お待ちしております。



■日時:2016年7月25日(月)13:30~15:00 (13:10~受付開始)

■会場:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール
        http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

■パネルディスカッション(予定):*敬称略
新井健一  株式会社ベネッセホールディングス ベネッセ教育総合研究所 理事長
片岡靖   DiTT参与、一般社団法人日本教育情報化振興会
黒川弘一  光村図書出版株式会社 専務取締役 ICT事業本部長
堀田龍也  東北大学大学院情報科学研究科教授
御厩祐司  総務省 情報流通行政局情報通信利用促進課課長
中村伊知哉 DiTT専務理事、慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授
石戸奈々子 DiTT事務局長、NPO法人CANVAS理事長

■参加費:無料

■参加申込について

定員に達しましたので、参加申し込みを締め切らせて頂きます。
たくさんのお申し込みを頂きありがとうございました!

2016年07月04日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース



こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・2016年、手で触るプログラミングおもちゃが続々登場
・米Amazon、先生のためのノウハウ共有サービス『Inspire』発表。教材検索や自作 資料の公開/レビュー機能など
・リクルート次世代教育研究院、オフィシャルサイト開設
・先生の学びを支援「ティーチャーズ・イニシアティブ」設立…記念イベントも

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.