お知らせDiTTの新会員情報や新しい先導先生、注目のニュースなどをご紹介します。

2018年03月06日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース

こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・レゴ(r) エデュケーション・ティーチャーズ・アワード開催 審査員に石戸DiTT事
務局長ら
・デジタル教科書が正式な教科書になります!
・AI相手で「恥ずかしくない」がキモ 英語教育の最前線
・1人1台タブレットPCがやってきた八丈島の小学校で起きたこと/東京都
・「スマホ依存」から「スマホ共存」へ …親子で納得の安心安全なスマホ活用

2018年03月05日

申込締切ました!2018年3月12日開催 DiTTシンポジウム「AI時代の教育を考える~AI活用の学習塾」

シンポジウム
活動報告


DiTTシンポジウム「AI時代の教育を考える」第2弾として、教科におけるAI活用を行う学習塾の取り組みをご紹介します。
生徒ひとりひとりにあわせた学習や効果的な指導、データの活用、未来への教育の可能性は広がっています。
今回は、算数・数学、英語の教材開発を行なっている企業とシステム導入された学習塾の事例発表から、AI活用の方法や学習活動におけるメリットとこれからの課題をお伝えし、AIと教育について考えていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DiTTシンポジウム「AI時代の教育を考える~AI活用の学習塾」
■日程:2018年3月12日(月) 13:30~15:00(受付開始13:15~)
■会場:慶応義塾大学三田キャンパス 東館8階ホール
    https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html
    キャンパスマップ ③東館
■内容:講演(60分)・パネルディスカッション(30分)
■登壇予定(敬称略):
稲葉尚樹   株式会社Z会エデュース
遠藤尚範   株式会社メイツ代表
河合英樹   学校法人河合塾 グループ経営戦略本部長
神野元基   株式会社COMPASS代表
辻村直也   ウェブリオ株式会社代表
中下真    atama plus株式会社COO
湯浅浩章   UNIVERSCHOOL(ユニバースクール)代表
中村伊知哉  DiTT専務理事、慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授
石戸奈々子  DiTT事務局長、NPO法人CANVAS理事長

■主催:DiTT
■参加費:無料:
■参加申込:

定員に達しましたので、参加申し込みを締め切らせて頂きます。
たくさんのお申し込みを頂きありがとうございました!

2018年02月28日

2018年2月28日開催 シンポジウム「教育利用に関する著作権の動向」

シンポジウム
活動報告

2月28日に「教育利用に関する著作権の動向」と題し、
シンポジウムを開催いたしました。
有識者にお集まりいただき、意見交換を行いました。
たくさんのお申し込み・ご参加を頂きありがとうございました!


内容詳細は、こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/action/symposium.html?id=28&page=1

2018年02月26日

DiTT成果報告: 学校教育法等改正案を閣議決定

注目のニュース
重要なお知らせ

2018年2月23日、学校教育法等改正案が閣議決定しました。
DiTTが2012提言以来唱え続けたもので、6年ごしでようやく形となりました。
これを受けてDiTTアピールを下記の通り、発表致します。

=================

学校教育法等の一部を改正する法律案に関するアピール

2018年2月23日
デジタル教科書教材協議会



  政府は2月23日、「デジタル教科書」を正式な教科書と位置づける学校教育法等改正案を閣議決定し、国会提出の運びとなりました。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/
detail/__icsFiles/afieldfile/
2018/02/23/1401720_001.pdf


  デジタル教科書教材協議会DiTTが2012年に政策提言して以来、アピールを続けてきた内容がようやく結実したものです。
http://ditt.jp/office/teigenpaper_0316.pdf

  併せて、教育の情報化に対応した著作権法の整備もなされることになりました。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/
detail/__icsFiles/afieldfile/
2018/02/23/1401718_001.pdf



ここに下記3点をアピールします。
1 「デジタル教科書」を正式な教科書と位置づけるなど教育情報化を推進する学校教育法及び著作権法の改正案の閣議決定・国会提出を評価し、歓迎致します。

2 法案の早期成立と円滑な施行を求めます。

3 並行して超党派の国会議員からなる「教育における情報通信の利活用促進をめざす議員連盟」が策定している「学校教育情報化推進法案」は、教育情報化全般を後押しするものであり、その国会提出・成立を求めます。

更新情報:注目のニュース

注目のニュース

こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・デジタル教科書を正式位置付け、学校教育法改正案を閣議決定
・小中学校の「教育方針」が今春から変わる理由
・AIが導入されたら現在のスキル・知識で対応できないが7割 連合調査
・82歳プログラマーが懸念する「シニアの危機」IoT時代は「デジタルが苦手」で済まされない
・大人が知らない、子どもたちの勉強事情。 インスタ感覚で「勉強ノート」もシェ
アする時代に?!
・ドコモ、「おせっかいな問題集ATLS」のforEstに出資
・デジタル教科書の整備状況、1位「佐賀県」98.7%…文科省調査

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.