お知らせDiTTの新会員情報や新しい先導先生、注目のニュースなどをご紹介します。

2011年01月19日

「DiTTビジョン」策定のためのアンケートについて

重要なお知らせ

いつもお世話になっております。DiTT事務局です。

協議会は昨年12月10日、学校教育におけるデジタル教科書教材の普及に向けた計画を示す 「DiTTアクションプラン」※をとりまとめました。これを踏まえた活動指針「DiTTビジョン」を年度内に策定する方針です。そこで、有識者の先生方、会員企業、そして全国の先生方はじめ多くのみなさまからご意見を募集致します。
下記URLにてアンケートをダウンロードして頂き、ご意見ご記入の上、ご提出ください。

■アンケートのダウンロード先
http://ditt.jp/office/questionnaire_ditt.doc

■提出について
氏名(法人又は団体の場合は、その名称及び代表者氏名)及び連絡先(メールアドレス、電話番号)を記載の上、メールまたはFAXにてご提出ください。アンケートご提出先及び提出期間は、次の通りです。
==============================
・提出先  デジタル教科書教材協議会事務局 担当:高木まで
      メールアドレス:ditt@ditt.jp FAX:03-5114-6723
・提出期間 2011年1月31日
==============================
ご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

※「DiTTアクションプラン」については下記URLをご参照ください。
・「DiTTアクションプラン」発表のお知らせ
http://ditt.jp/news/?id=1213

2011年01月15日

更新情報:注目のニュース

重要なお知らせ
注目のニュースを更新しました。 こちらよりご覧下さい。 http://ditt.jp/topics/ 更新内容は、下記の通りです。 ・内田洋行、法大で「理工系学部情報教育システム」でユビキタス環境を構築 ・小学館アカデミー保育園がプロデュースする子育て応援アプリ誕生 ・AWIが子供教育用iPadアプリを制作 ・教育クラウドと教育問題を考える ・自宅でいつでも大学受験用の模試を受けられる「大学受験Web模試」 ・ソフトバンク、特別支援学校にiPadの無償貸出し&協力校を募集

2011年01月13日

アクションプラン一部表記ミスのお詫びと訂正のお知らせ

重要なお知らせ

この度、2010年12月10日に発表しました「DiTTアクションプラン」6ページ目の海外の政策状況に関して、一部表記間違いが見つかりました。

つきましては、該当箇所を事実を基にご訂正させていただいた事をお知らせするとともに、謹んで深くお詫び申し上げます。

最新版については、引き続きこちらのほうでご参照いただけますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。




2011年01月10日

更新情報:注目のニュース

注目のニュース

注目のニュースを更新しました。

こちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/topics/

更新内容は、下記の通りです。

・LCD型とPDP型の電子ホワイトボード、サムスンが出展
・CEC、ICT活用の学校教育実現に向けた方策を提言
・校内で携帯電話の使用規制、課題は?
・エプソンから 学校向けオフィリオプロジェクター新発売
・【年末年始】教育ICT関連記事を一気読み

2011年01月07日

会員入会のお知らせ:(株)富士フイルムメディアクレスト、三菱製紙(株)、エレコム(株)

重要なお知らせ

株式会社富士フイルムメディアクレスト、三菱製紙株式会社、エレコム株式会社

上記3社が一般会員として入会しました。

2011年1月7日現在、会員総数は116社です。
会員一覧はこちらよりご覧下さい。
http://ditt.jp/about/member.html

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.