お知らせDiTTの新会員情報や新しい先導先生、注目のニュースなどをご紹介します。

2012年04月27日

デジタル教科書教材協議会シンポジウム

重要なお知らせ


 このたびデジタル教科書教材協議会(Digital Textbook and Teaching,以下DiTT、会長:小宮山宏 株式会社三菱総合研究所理事長/東京大学総長顧問、事務局長:中村伊知哉慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授、会員数108社)は、学校教育におけるデジタル教科書教材の普及に向けたこれまでの活動を発表するとともに、教育の情報化を強力に推し進めるべく「DiTT政策提言2012」に基づいた、より具体的な提言書を本シンポジウムにて発表いたします。また、当日は基調講演や海外のデジタル教科書事例についてご紹介いただき、産官学の有識者を交えたパネルディスカッションを開催いたします。

 DiTTでは昨年度13の異なるテーマを設定し、会員及び学校関係者との協働による実証研究を立ち上げました。また、2015年までに1000万人の子どもたちにデジタル教科書が整備できるよう、「デジタル教科書実現のための制度改正」、「デジタル教科書普及のための財政措置」、「教育の情報化総合計画の策定・実行」の3点を政策提言として打ち出し、これを踏まえた、具体的な法案、予算案、スケジュールを含むアクションプランを策定いたしました。

イベントの告知、並びに当日のご取材をお願いしたく、ご案内いたします。

■DiTTシンポジウム開催概要

日時:2012年6月5日(火)15:00~19:00 (17:20~19:00 懇親会)
場所:伊藤謝恩ホール(東京大学)http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html
参加費:無料 *懇親会は有料4,000円/人となります。

※当日、会場の様子をニコニコ生放送にて配信予定です。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv91672117

本シンポジウムのプログラム(予定)は以下のとおりです。

15:00 - 15:10:ご挨拶
         小宮山宏氏(DiTT会長、株式会社三菱総合研究所理事長/東京大学総長顧問)
           活動報告
         中村伊知哉氏(DiTT副会長、慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授)
15:10 - 15:20:実証研究報告
         遠井和彦氏(DiTT幹事会員:東芝情報機器株式会社)
15:20 - 15:30:提言書発表
         北瀬聖光氏(DiTT幹事会員:日本電気株式会社)
15:30 - 16:00:基調講演「教育のデジタル化、成功へのポイント」
          陰山英男氏(立命館大学教育開発推進機構教授)
16:00 - 16:10:イギリス事例紹介
         片岡靖氏(JAPET海外調査部会)
16:10 - 16:25:韓国事例紹介
          趙章恩氏(韓国ITジャーナリスト)
16:25 - 16:30:休憩
16:30 - 17:20:パネルディスカッション

・石橋通宏氏  参議院議員
・遠藤利明氏  衆議院議員
・陰山英男氏  立命館大学教育開発推進機構教授
・上月正博氏  文部科学省 大臣官房審議官(生涯学習政策局担当)
・趙章恩氏   韓国ITジャーナリスト
・夏野剛氏   慶應義塾大学政策メディア研究科特別招聘教授
・中村伊知哉  慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授
・石戸奈々子  NPO法人CANVAS理事長
*登壇者は変更する場合がございますのでご了承ください。

17:20 - 19:00:懇親会

■参加申し込み

定員に満たしましたので、参加申し込みを締め切らせて頂きます。
たくさんのお申し込みを頂きありがとうございました!





お知らせの一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.