▲

指導先生 学校の授業にてICTを活用し、21世紀型スキルを育むような 先駆的授業をされている先生方の事例をご紹介します。

フォトポエムを楽しもう

都道府県 静岡県
学校名 浜松市立三ケ日西小学校
先生氏名 菊地寛
教科 国語
学年 小学4年

授業の目的

写真に合わせて、様子を想像しながら詩を考えることができる。

実施時期

25年7月

活用したICT技術

タブレットPC

授業活動の概要

対象 4年25人

教材文で詩の学習をしたことを生かし、詩の表現方法や技法を学習をする。その上で、夏をテーマに、タブレット端末で自然(風景)をいろいろな角度で写真を撮る。その写真に合わせて、詩を創作する。
タブレット端末上で、選んだ写真の上に、創作した詩を入力し、フォトポエムを作成した。そして、学級内で鑑賞、交流をした。

期待できる効果/ICT活用のねらい

タブレット端末の機能である可動性を生かし、外に行って好きな写真を撮影することができる。オールインワンであらゆる機能をタブレット端末1台で使うことができるので、写真選択、文字入力を行い、作品を制作した。
グループで1台で作成したことで、タブレット端末を囲みながら、アドバイスをしたり、何を伝えたいのか質問したり協働的に学習を進めることができた。

評価/振り返り

詩や文章を書くことに抵抗があった子も、楽しんで作品を仕上げることができた。それは、写真を撮影したいことで、イメージが可視化され、詩の創作の原動力になったからだと考える。また、グループで話し合うことで、よりよい作品にしようと仕上げることができた。

その他の関連情報

先導先生の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.