▲

2011年第一次提言

学校教育におけるデジタル教科書の普及促進に関する提言を「第一次提言書」としてとりまとめました。

「第一次提言書」では、現代に求められる人材像からあるべき教育形態を示し、その教育形態を実現するための環境について、ソフトウエア、ハードウエア、セキュリティ、人材などの多角的な側面から約100ページにわたって分析しています。

結論として、「政府目標のスケジュール前倒し」「教育の情報化に関する政府予算の大幅増額」「官民共同実証実験の拡大」「連絡協議会の設置」「教育クラウドの早期導入」「震災復興対策との連動」「海外展開の促進」「教育情報化臨時措置法の制定」の八つの政策を提言しています。

DiTT第一次提言書(改訂版)のダウンロードはこちら

http://ditt.jp/office/ditt_teigen_1kai.pdf

第一次提言 概要

  • ・第一章−現代に求められている人材像と教育
  • ・第二章−2015年のあるべき教育の姿
  • ・第三章−機能仕様と課題
  • ・第四章−制度と課題
  • ・第五章−国内・諸外国の状況
  • ・第六章−政策提言

関連情報

デジタル教科書の普及促進に関するその他の提言はこちら

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.