▲

指導先生 学校の授業にてICTを活用し、21世紀型スキルを育むような 先駆的授業をされている先生方の事例をご紹介します。

繫ぐ・・・④簡易 ICT 活用パッケージの取り組み

都道府県 大分県
学校名 大分市立大在中学校
先生氏名 望月陽一郎
教科 算数/数学
学年 中学1年 、 中学2年 、 中学3年 、 中学校 、 職員

活用したICT技術

タブレットPC 、 プロジェクター 、 タブレットPC用アプリ

授業活動の概要

教科書のグラフや表を拡大コピーして黒板に貼っていた先生に、「簡易ICT 活用パッ
ケージ」を提案して使ってみてもらいました。
・教科書のグラフや表を iPad カメラで撮影し画像をあらかじめ準備
・持ち運びプロジェクターと、スクリーンとして使う「どこでもシート」
・iPad とプロジェクターを有線接続するアダプタ+ケーブル
アプリ iProjection の使い方を事前に説明(呼び出し、拡大、書き込みのみ)
実際に授業で使ってもらいました。(これまでICT 機器を使ったことがほとんどなか
ったとのこと)

期待できる効果/ICT活用のねらい

・教科書をそのまま拡大して表示できるので、生徒も自分の教科書と見比べやすい。
・拡大コピーの手間(書き込むとまたコピーし直さなくてはならない)がなくなっ
た。
・「これまで活用してこなかったけど、簡単でした」という感想が得られた。

評価/振り返り

・「とてもよかったです」という感想でした。「拡大して表示することができるのと
簡単に書き込める(なんどでも別なクラスで使うことができる)ので、拡大コピーも
いりません」
・あらかじめ撮ってなかったグラフがあったので、自分でiPad カメラで撮って使っ
たとのことです。

その他の関連情報

・有線アダプタ+ケーブルということで、安心して接続できるという工夫もしてい
ます。

PDFの資料を見る

先導先生の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.