▲

指導先生 学校の授業にてICTを活用し、21世紀型スキルを育むような 先駆的授業をされている先生方の事例をご紹介します。

児童の「わかる」を演出する算数デジタル教科書の活用

都道府県 千葉県
学校名 柏市立中原小学校
先生氏名 金子和夫
教科 算数/数学
学年 小学2年

活用したICT技術

デジタル教材 、 その他

授業活動の概要

○目的

これまでの授業は,教科書に加えてノートや具体物を用い

て学習に取り組んできた。低学年ということもあり,児童に

よる作業・操作活動を重視して,思考力や理解力を高めるこ

とができるように配慮しながら授業を展開してきた。

また,授業をよりわかりやすくするために,拡大印刷機や

実物投影機,大判カラープリンタによる資料の提示,デジタ

ルコンテンツを利用した。

授業を展開していく中で,必ず直面したのが「個人差」の

問題である。児童の理解を助けるために,説明に時間を割い

てしまったり,手本の準備や教師による模範に時間をかけて

しまったりした。しかし,語彙力や集中力の少ない低学年で

は,言葉での指示は児童にとって通りにくさを感じた。

そのことから,児童に基礎的・基本的な知識や技能の確実

な定着を図るために,デジタル教科書の特長を生かしながら

「わかる」授業へと改善していきたいと考えた。

○実施時間・教科

 算数 第2学年 複数単元

○参加人数

 31名

○ICTの使用局面など

その他の関連情報

先導先生の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.