▲

指導先生 学校の授業にてICTを活用し、21世紀型スキルを育むような 先駆的授業をされている先生方の事例をご紹介します。

学習の理解を促す教材提示について~デジタル教科書と黒板の連携~

都道府県 千葉県
学校名 柏市立中原小学校
先生氏名 金子和男
教科 算数/数学
学年 小学6年

活用したICT技術

デジタル教材 、 電子黒板

授業活動の概要

○目的

電子黒板に文字や画像を映し出して教える「指導者用デジタ

ル教科書」は,動的な資料が豊富に用意されていることから,

分かりやすい授業を展開できるとして授業で活用され始めてい

る。

本授業では,算数科においてデジタル教科書を1つの教材と

して捉え,授業の中でどのように活用していくかを考察した。

また,場面提示のデジタル教科書と常に提示・確認できる黒板

の板書について,学習内容を理解しやすくなるためにはどのよ

うに連携させていけばよいか考察した。

○実施時間

 6月中旬~7月上旬 11時間扱い

○教科

 算数 第6学年 単元名「形の特ちょうを調べよう」

○参加人数

 32名

○ICTの使用局面など

その他の関連情報

先導先生の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.