▲

先導自治体教育現場でICT化を推進している自治体のご紹介をご紹介します。

平成25年度までに、県内の特別支援学校16校に対して131台のタブレット端末を配備

都道府県 長野県県内
平成25年度までに、県内の特別支援学校16校に対して131台のタブレット端末を配備。また、25年度に小中学校各1校(青木村立青木小学校と箕輪町立中学校)をパイロット校に指定。また、高校3校(諏訪清陵高校・須坂商業高校・長野工業高校)をモデル校にそれぞれ指定し、各45台のタブレット端末を導入。
*文部科学省資料より

先導自治体の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.