▲

先導自治体教育現場でICT化を推進している自治体のご紹介をご紹介します。

ぎふネットスクール

都道府県 岐阜県岐阜市
2003年度に市内の全小中学校をネットワークで結び、様々な情報をネット上で共有可能にする「ぎふネットスクール」を開設、翌年に普通教室で使用できるノートパソコンを整備し、2013年には全小中学校に電子黒板を導入するなど、
段階的にICT環境を整備し、2016年には、全国43の中核市として最も早く、国の整備目標を上回る3.4人に1台の教育用コンピュータ整備を達成。
さらに市内の全中学校(22校)の空き教室を利用し、アクティブ・ラーニングのためのスペースである「アゴラ」を整備し、国語や英語などの言語活動での利用に加え、学級活動や生徒会活動など幅広い用途で使われており、このスペースでもタブレットを活用している。このようなタブレットを利用した授業について、90%以上の生徒が「楽しい、わかりやすい」と回答しているという。

先導自治体の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.