▲

指導先生 学校の授業にてICTを活用し、21世紀型スキルを育むような 先駆的授業をされている先生方の事例をご紹介します。

拡げる(ひろげる)⑥・・・アンコール授業(3/3)「アンコール授業」

都道府県 大分県
学校名 大分市立大在中学校
先生氏名 望月陽一郎
教科 理科
学年 中学1年 、 中学2年 、 中学3年 、 中学校

活用したICT技術

タブレットPC 、 プロジェクター 、 大型ディスプレイ 、 タブレットPC用アプリ

授業活動の概要

○単元の中でもう一度授業してほしい(アンコールしたい)内容について、
  公開プレゼンで要望された内容について、グループごとに別々なワークシートを
  準備し、アンコール授業を行った。
  →ワークシートを大きくテレビに映し、iProjectionアプリで書き込みしながら
   重点的(要望された点)に授業を行った。


・使用タブレット・・・iPad

・使用アプリ・・・カメラ、iProjection

期待できる効果/ICT活用のねらい

・ワークシートを細かくカスタマイズすることで、生徒たちの要望に応じることが
 できた。
・他のグループのアンコール授業を見せることで、さらにアンコールしたいという
 気持ちを起こさせることもできる。

評価/振り返り

・自分たちが要望した内容を詳しく授業してくれて、よくわかった。
・他のグループの内容もテレビに映っていたので、勉強になった。

という感想などがありました。

その他の関連情報

先導先生の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.