▲

先導自治体教育現場でICT化を推進している自治体のご紹介をご紹介します。

平成26年7月より、市内全小中学校(15校、6校)に児童4人に1台、生徒2人に1台の割合で配備

都道府県 長野県伊那市
平成26年7月より、市内全小中学校(15校、6校)に児童4人に1台、生徒2人に1台の割合で配備(計240台のタブレット端末を配備予定)。研究授業や活用状況で1人1台が必要な時にその学校に集約。そのため、タブレット端末はどの学校に持ち込んでも使える設定。
*文部科学省資料より

先導自治体の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.