▲

先導自治体教育現場でICT化を推進している自治体のご紹介をご紹介します。

テレビ会議システムで学校間をつなぐ遠隔合同授業に取り組んだ

都道府県 長野県下伊那郡喬木村
小規模校によくある、集団生活を通じた成功・失敗体験や、多様性への理解などが深まりにくいなどの課題を克服するため、テレビ会議システムで学校間をつなぐ遠隔合同授業に取り組んだ。また、授業活性化のため、電子黒板や遠隔カメラシステム、学習支援システム「STUDYNET」の導入など、アクティブ・ラーニング教室を整備。遠隔合同授業の効果として、自分の意見を表明することへの意欲とそのためのスキルが向上したことが児童の意識調査より明らかになった。
リアルな教員の合同研修などの実施が今後の課題となるが、それらを克服しつつ、過疎地でも都会と変わらない教育内容を実現していきたいとしている。

先導自治体の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.