▲

先導自治体教育現場でICT化を推進している自治体のご紹介をご紹介します。

クラウドを活用した学習支援

都道府県 東京都教育委員会
不登校対策の一環として、2016年度に教育支援センターにおいてセルラーモデルのタブレットを1人1台配備し、クラウドを活用した学習支援を開始。指導員からは「子供が自主的に何をやろうかと考え、自ら学習内容を選択する姿が見られた」などの声が上がり、また児童生徒も「タブレット学習は楽しい」「わからないことがわかるようになるのは楽しい」などの感想を述べたという。今後10地区程度で実施する学習支援センター機能強化モデル事業において、クラウドを活用した学習支援を希望する区市町村に対し、財政支援を行う予定である。

先導自治体の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.