▲

先導自治体教育現場でICT化を推進している自治体のご紹介をご紹介します。

クラウド型教材「セルフスタディ」を使った補修授業を実施

都道府県 埼玉県戸田市
市内の中学校において、夏季休業中と放課後にクラウド型教材「セルフスタディ」を使った補修授業を実施。個に応じた学習機会を提供することで、テストの平均点がアップし、学力も向上、さらに教員にとってもプリントの準備時間の短縮により個別指導の時間を生み出す結果となり、より充実した指導を実現できたという。同市では、プログラミング教育においても、Scratch等の「クラウド型教材」の活用し、推進を図るとしている。

先導自治体の一覧へ戻る

ページトップへ戻る

COPYRIGHT 2011. Digital Textbook and Teaching all rights reserved.